人気ブログランキング |

IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

<   2006年 08月 ( 17 )   > この月の画像一覧

なつやすみ

明日?本日?より「なつやすみ」とさせていただきます。8月12~20日(現場共)
昨日、チームokaniwaは「夏のおつかれさま会」を夜中まで行いました。
決して仕事のミーティングではありません。
このバカンスでリフレッシュ充電をし、お盆明けにすっきりした気持ちで「いい家造り」に精進させていただきます。
d0078178_0281925.jpg


皆さん!良い夏休みを!!  でもブログは更新しますから 乞うご期待!
d0078178_029520.jpg

雑草とともに咲くひまわり



TOKYO STYLE OM YY (わいわい)HOUSE構造見学会開催!
ブログでおなじみワイワイハウスにて構造見学会を行います。柱と梁の組みあがった家をぜひご覧下さい。

期日:8月26日(土)・27日(日)10:00~17:00
場所:東京都西東京市

お申し込みはこちらまで。YY HOUSE 見学会 申し込み


by okkikeda | 2006-08-12 00:34 | 会 社 | Trackback | Comments(12)

アナログとデジタル

テレビ放送が2011年7月より、アナログ放送からデジタルへ放送へ移行されます。
家造りを手がける我々も当然知っておかなければと、NHK放送センターへ!
といっても、見学コースを回ってきただけですが・・・・・。

d0078178_1743085.jpg

デジタル放送コーナーで説明していたお姉さんに聞いたところ、2011年でデジタル放送に切り替わり、今のテレビでは当然視聴できなくなる。
対応方法は
①地上波デジタル放送対応のテレビに買いなおす。(でもまだまだ高い!)
②現在のアナログテレビに、地上波対応チューナーを取り付ける。
おもにこの二通りになるのです。(当然アンテナはでデジタル用「UHF」に!)
で、見てくださいと自慢げに話すお姉さん。「こーーんなに映りが違うんです!」と
①と②の比較を鼻高々に説明してくれた。それもハイビジョンで。
「へーすごいですねー」と低調にお答えするも、心の中では、「Y電機の説明と同じじゃん」!。

結局2011年になっても今のテレビはチューナーを購入することで使えそうです。
しかし、推測ですが今からチューナー単体で販売してしまうと、デジタルテレビが売れなくなってしまうので、しばらくはDVDなどに組み込み複合機として高価格で販売すると思われます。
2011年辺りで、単体のチューナー販売やデジタルテレビの低価格化が始まるのでは・・。
ちなみに、デジタル放送は電波障害を受けにくいようです。さらに、安藤忠雄氏監修の第2東京タワーが完成すればデジタル放送・デジタル社会もさらに進化することでしょうね。


続いて最近話題の移動体テレビ「ワンセグ」

「ワンセグ」は、地上デジタル放送の6メガヘルツの帯域を13のセグメントに分けて送る日本独自の放送方式によって実現したサービス。13の真中のセグメントひとつだけで映像、音声、データが得られます。だから「ワンセグ」なんですね。

一先ず50%理解したところで、今後の家造り・設計に役立てたいと思います

d0078178_17431496.jpg



と言うことで、ぐるっとNHK放送センターを一回り。
途中の見学ルートで「男はつらいよ・・フーテンの寅さん」の自宅セットが再現されていた。
なんとも懐かしい佇まい。テーブルに・椅子・・子供の頃、親の田舎でこんな椅子に座って沢庵食べたなー。最後の締めはアナログ的でした・・・。


d0078178_17433020.jpg



TOKYO STYLE OM YY (わいわい)HOUSE構造見学会開催!
ブログでおなじみワイワイハウスにて構造見学会を行います。柱と梁の組みあがった家をぜひご覧下さい。

期日:8月26日(土)・27日(日)10:00~17:00
場所:東京都西東京市

お申し込みはこちらまで。YY HOUSE 見学会 申し込み


by okkikeda | 2006-08-10 18:31 | まなぶ | Trackback | Comments(2)

けんちくちしき

「建築知識9月号」の原稿が完成。
ようやく校正も終わり、これから印刷のようです。
今回は、若手設計者向けのプレカットに関する記事と、伏図を主に事例物件を記事にしています。あわせて10ページ程度になるようです。
d0078178_0153671.jpg
d0078178_016985.jpg


最終原稿を確認するも、発売は8月19日。編集者(エクスナレッジ)さんは、毎度大変なご苦労のようです。プロ向けですが、興味ある方は立ち読み・・・・いやいや、ぜひ1冊買ってみてください。(ちなみに、本がたくさん売れても私の得にはなりませんが・・。)
やっと終わったっと、思ったところに11月号・・・
この道に入った時代、お世話になった本の為だ、がんばろっと!。
by okkikeda | 2006-08-09 00:35 | 設 計 | Trackback | Comments(2)

日陰の効果

今日も東京は真夏日・・・暑い日が続きますね。

そんな暑い日でも、日射の遮蔽を考慮して家造りを行えば、他の家よりも暑さがしのげ、クーラーなどの利用率を下げることが出来る家になるでしょう。


こちら、本日の我が家の状況です。
ちなみに、今日の東京地方は雲の少ない「晴れ」夜9時でも気温29度の熱帯夜。
薄暗く感じますが、ちょうど午後1時の状況です。外は,かんかん照り状態ですが、室内は暗い。
この暗さが日射遮蔽されていると言うこと。夏は、明るいよりも日差しが入らず、薄暗いほうが、日射の遮蔽がされていて涼しいのです。(間接光で明るくするのも一つの工夫ですね)

d0078178_091734.jpg


こちらは、室温と床下の温度を示す温度計。外気温は35度ですが、室温は29.9度と耐えられない暑さではない。当然エアコンなどは使っていません。
床下の温度は27度台と、朝までの外気を取り込み室温よりも低いのです。この床温度が無垢の床材をひんやりさせてくれて、「ゴロっとすると」体温よりも低い冷たさを感じ、天然クーラーのようです。この冷たさを感じ、お風呂上り以外はクーラーを使用せずにすごせています。

d0078178_094236.jpg




このときの屋根温度は74度~80度を示していました。
その中でも、断熱気密をしっかり計画し、日射の遮蔽を行えば涼しい家になるのです。

d0078178_010092.jpg


住んでいくと分かりますが、気密・断熱がしっかりした家は、かえって窓を開けない方が涼しい場合があるのです。そして時間帯・風の流れを見ながら、窓を開けて、涼しい風を取り入れましょう。
でも、以前にも書きましたが、無理してエアコンをつけずに我慢しすぎるのもよくありません。
近年は、温暖化現象も進行していて、想像を超える暑い日が続きますから、臨機応変に対応しましょう。
気密・断熱、そして、日射の遮蔽を考慮して家を計画すればエアコンの使用を最小限に抑えることのできる「家」になることでしょう。
by okkikeda | 2006-08-08 00:49 | 家造り | Trackback | Comments(8)

ちいきのそら。そして・・

今日も一日猛暑!あつい一日であった。
夕暮れ、地元の街を歩きながら、夏の夕暮れを満喫。
夏の夕空は意外と絵になるもので好きであり、暑さを癒してもくれる。
d0078178_23194754.jpg


d0078178_2320536.jpg

同じ場所でも見る場所により景色の写り方、色も違うものである。
もっと、いろいろな景色があるのでは・・・・・・・・・・・・よし、歩いてみよう!

歩いて、歩いて!More !!
by okkikeda | 2006-08-06 23:32 | プライベート | Trackback | Comments(2)

じもとの まつり

先週末、地元東伏見で夏祭りが開催された。

真の地元ではないが、この街に来て約10年、殆ど地元みたいなものだ。
夏祭りと言っても、いわゆる「盆踊り大会」。お祭りと言えば、山車にお神輿と、大勢で「わっしょいわしょい!」とにぎわうのが普通であったが、この街の祭りにはそれがない。
d0078178_20562530.jpg



それでも、この街にとっては年に1度の夏祭り。だから大勢の人でにぎわう。
出店も数は少ないが、たこやき・焼き蕎麦・金魚すくいなど、みんな楽しそうに祭りを満喫している。

d0078178_20564151.jpg



祭りの中で、消防服を着ている見慣れた顔を発見。!
そうそう、我社の水道屋さん「けんちゃん」である。

消防団として長くこの街を守り続け、そして、毎年この地元の祭りのために、ずいぶん前から
準備をしてくれている。
自分の仕事との両立も大変だと思う。そんなけんちゃんに、
「毎年ごくろうさん、大変だね」と声を掛けると、けんちゃんは「いやーでも地元のためですから・・」と軽々返事が返ってきた。
この言葉に地元・地域を本当に大切にしているんだと、そんな想いが一言で伝わってきた。
そして、この盆踊りがこの街の伝統ある大切な祭りであることも・・・。

地元のために、地域のために貢献しなければ!と改めて感じる祭りであった。
by okkikeda | 2006-08-03 21:40 | Trackback | Comments(12)

ちいきの食事

地域の食文化は楽しみの一つ。またまた名古屋での話しになりますが、ワークショップの合間に食べた、名古屋での食事。決してグルメツアーではないので誤解のないように。

まず、名古屋と言えば「味噌煮込みうどん」。私の大好物なのだ。地元工務店の行きつけで、寄ることに。こちらのお店の味は、しょっぱ過ぎず麺も固すぎずと、関東の方でも美味しく頂けそうなお味。
「味噌煮込みうどん」と言えば名古屋「山本屋」が私の大好物です。
「山本屋」は名古屋特産の味噌と、無添加の硬い麺が最高です。
d0078178_22271861.jpg


続いて翌日に「きしめん」を食べたましたが、どうもこの麺の平たさと、味の薄さがフィットしない。こってりラーメンに慣れすぎたせいなのか・・。
d0078178_22274558.jpg



さらに、帰りの車中で駅で購入した「味噌カツ弁当」。
八丁味噌の味もしみ込んだ、ナイスな駅弁であった。ボリュームも満点で食べ切るのに大変であった。やはり名古屋は「味噌味」!味噌汁も赤味噌だがね!
d0078178_22275585.jpg


d0078178_2228620.jpg


そうそう、最終日に名古屋の喫茶店で「モーニング」も食べた。
トースト・サラダに卵とアイスコーヒー。これで490円は安いと感じた。(もっと安い店もあるようだ)名古屋の喫茶店は必ずピーナッツも一緒にでると聞いたのだが・・この店はないようだ・・。

d0078178_22294095.jpg


地域の工務店・建物見学同様、地域の食文化も学ばなければと実感した私大です。
地域・地元っていいものです。

ちなみに名古屋「山本屋」が東京進出していました。(新たに知り合ったドラキチ情報より)
by okkikeda | 2006-08-01 23:03 | グルメ | Trackback | Comments(10)