IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

富山県庁講演

富山空港到着後、本日の過密スケジュールの始まり。公用車に乗り、まずは講演会場に到着。

会議室か何かで講演かと思っていましたが、こんなに大きなホール・・小杉ホールという場所で
この付近では大きな施設とのことです。パソコン設定、音合わせなどを行い、このあとは富山県の
木材研究所を訪問、所長や次長などとお会いして談話。そのあと施設巡りです。この模様は近々。
d0078178_16324230.jpg

そして午後一番から隊長の講演開始。
富山県庁は県産材の普及を促進することから、県産材アドバイザー制度を導入し、県の工務店や
設計事務所などと連携し、県産材の普及に取り組んでいる。今回はそのアドバイザー向けの講演。
県の担当者いわく、今回は出席率が高いとかで、このような大ホールを用意されたそうです。
同業であり東京で家づくりを手掛ける工務店の取り組みに対する興味を改めて実感した。
ご希望に添えられたかはわかりませんが、東京の工務店を代表して取り組みをお話させていただいた。
d0078178_16343100.jpg

ここまで大スクリーンの講演は初めてですね。
注目されている、東京家づくり工務店のロゴも印象深く映し出されています。
d0078178_1635580.jpg
d0078178_16352339.jpg
d0078178_16353718.jpg

工務店の人間でありながら、なんだか講演依頼の多い昨今ですが、慣れは怖いものです。
90分の予定時間を大幅に超えてお話してしましました・・・・・・(汗・・)

でも、皆さんしっかりうなずき聞いてくれていたので、少しはお伝えできる内容があったのかと思います。
今回の公演は2部構成で、このあとウッドマイルズ研究会の滝口さんの講演が行われました。
東京家づくり工務店でも今後取り組むウッドマイレージ。隊長もうなずきながら聞かせて頂きました。

そして、すべての業務が終了。夕暮れ立山連峰を拝みながら富山空港まで送っていただいた。
その景色も見事ですが、富山県がこれほどまでに黄砂の影響を受けている状況も目の当たりにした。

ゆっくり富山見物と行きたいところですが、このあとの予定もびっしりのため、泣く泣く日帰りです。
寒ブリや昆布、日本酒など食文化にも魅力ある富山県。いつかゆっくりと来て見たいと思います。

と今回はお持ち帰りできる範囲お土産を持って富山県を後にしました。

連日の出張に日帰り富山・・・・・・結構くたくたです。
本日はSAREX。疲労体に鞭をうって今日一日もがんばります。!


隊長


見学会&イベントのお知らせ

<住まい手イベント
2day's shop(年に2回開催イベント/2009年6月末開催予定)
Part2.day's shop(お店)
OBユーザーOKANIWAファミリーが手がけるイベントです。
開催日:営業日はこちら 
開催場所:中野区白鷺
開催時間:10:00~17:00


案内状ご希望の方は弊社までお問い合わせください。メールにて案内状をお送りします。


●「松原の家構造見学会」 
開催日  :2009年3月22日(日) 10:00~17:00 
開催場所:東京都世田谷区


●「メンテナンスワークショップ~床編~」 
開催日  :2009年3月28(土)開催 13:30~16:00頃 
開催場所:ビオの家
内容:天然床材の手入れ方法や塗料の選定について


●「家づくり学校 家づくりの進め方」 
開催日  :2009年4月12(日)開催 13:30~16:00頃 
開催場所:岡庭建設
*超長期優良住宅説明会も実施いたします。


●「bioの家 完成見学会」 
開催日  :2009年4月4日・5日開催 10:00~17:00 
開催場所:東京都西東京市



お申込はこちらからお願いします。

イベントの詳細はこちらをご覧ください。

d0078178_92154.jpg

「東京家づくり工務店の会」のホームページ
トラックバックURL : https://ikeyan.exblog.jp/tb/9484098
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tanaka-kinoie at 2009-03-20 08:01
池田さん
お疲れ様です。
昨日、久しぶりに会社にいたら(笑)
どうしようも無い、状況に気付きまして(汗)SAREXを急遽、欠席しました。
東京家づくり工務店の紹介で富山家づくりの工務店の会なんて出来たりして・・・・・・
Commented by okkikeda at 2009-03-21 00:30
田中さん。お互いに会社にいない一週間でしたね。(笑)
家づくり工務店の取り組みは全国的に注目されているようです。
各県で同様の取り組みが始まる気がしてきましたよ。
Commented by たかの at 2009-03-22 22:53 x
我が家の時、多摩産材を使えないか検討してもらいましたが、
質の問題から紀州の山長さんにお願いすることにしましたね。
その土地の木材がいくら良質でも、
それを切り出し加工する技術が高くなければ
使うわけにはいかない、そんなことを勉強しました。
東京も、杉花粉対策で木を切り倒すことばかり考えず、
きちんと乾燥させて加工して、もっとウッドマイレージに貢献できると
いいですね。
その土地で育った木が一番その土地の暮らしに合っているはずなのですから。
それにしても、おいそがしそうですね・・・!
Commented by okkikeda at 2009-03-23 18:18
たかのさん。そうでしたね。いろいろ考えましたね。
多摩産材も乾燥技術から切り出しまで徐々に進化してきています。
ウッドマイレージも視野に入れた動きが活発化しそうです。
家づくりも進化していきますね。
by okkikeda | 2009-03-19 23:58 | イベント | Trackback | Comments(4)