IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

ル・コルビュジェ展

d0078178_2123085.jpg

先日、六本木の森美術館で開催中のル・コルビュジエ展「建築とアート、その創造の軌跡」を見学してきた。
生誕120年として開催されているこの企画。 ル・コルビュジエを体感すると題して、図面や模型でなく、パリのアトリエ空間(氏のアトリエ)や、建築物の実寸大空間が再現されている。
実寸空間を体感できる、展覧会はなかなかありませんので、ついついスケールで、あちらこちらメジャーで寸法を計測させていただいちゃいました。最後には、「触らないでください」と監視員に怒られましたが・・。

さて、ル・コルビュジエと言えば、建築に携わらない方でも耳にされた方も多いことでしょう。
日本国内の作品では唯一、上野の「国立西洋美術館」が有名ですね。
展覧会は、氏の建築ばかりでなく、絵画、家具までの多彩な業績が約300点紹介のほか、
映像によるコルビュジエの哲学論なども見ることができます。
どれもじっくりと見学していると、2時間はかかりますよ。
時間に余裕をもってぜひともご見学してみてください。
建築に携わらない方でも楽しめる展覧会だと思います。

詳しくは「森美術館」へ!

見学会&イベントのお知らせ
「東京スタイルNOGWA」構造見学会
開催日  :2007年6月23日(日) 10:00~16:00
開催場所 :東京都三鷹市

「家造り教室  設計のお話」
~いい暮らしには設計が大切だ~
開催日  :2007年7月1日(日) 13:30~15:30 
開催場所:岡庭建設ショールーム


OBユーザーが自宅を開放してセレクトショップ。
「2day's shop」
年に2度行われ毎回数百人の人が訪れるます。前回の模様はこちら
私共の家造りとショッピングを同時に如何ですか。
開催日  :2007年6月29日(土)30(日) 10:30~17:00 
開催場所:中野区白鷺 (最寄り駅:西武新宿線鷺宮駅)


OBユーザーが自宅のガレージを開放して手作りケーキ販売!。
「chiffon/chiffonのガレージセール」
月に1度行われこちらも、毎回数百人の人が訪れるまーす 
前回の模様はこちら
こちらも、私共の家造りとショッピングを同時に如何ですか。
開催日  :2007年7月7日(土) 10:00~16:00 
開催場所:杉並区阿佐ヶ谷 (最寄り駅:西武新宿線鷺宮駅)


「家造り教室  YYハウスを見に行こう」
開催日  :2007年7月22日(日) 13:30~15:30 
開催場所:東京都西東京市

お申し込みはこちらから
*自由記入欄にご希望のイベントをご記入ください。

ショッピングと一緒に、岡庭の住まい手達!そして家造りをご堪能ください。!
会場の案内図ご希望の方はこちらからお申し込みください。
メールにてお送りさせていただきます。
[PR]
トラックバックURL : https://ikeyan.exblog.jp/tb/5596482
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from 駿河木の家日記 at 2007-06-11 23:54
タイトル : 2007・スイス&スペイン「予告編」・・・ル・コルビジェ..
娘夫婦が暮らす、スイスのVEVEY(ヴヴェイ) から、車で3分ほどの所にル・コルビジェの 母の家があります。道路に案内板が出ていま した。83年前に建てられたこの家は、現在、毎週水曜日の午後1時半~5時までの間、一般に開放されています。フランス とスイスにまたがるレマン湖畔に建っています。以外にもガイドブックに載っていません。建築を生業にする人に多くの 影響を与えた建物です。これが道路側からの外観です。中に入ると、棚に模型が置かれていました。レマン湖側からの外観を写しました。その下の記帳簿に...... more
Tracked from 駿河木の家日記 at 2007-06-14 15:23
タイトル : ‘ル・コルビュジエ展’
artのご紹介です 森美術館では 『ル・コルビュジエ展:建築とアート、その軌跡』 展を開催しています 生誕120周年を記念し建築家であり画家であった ル・コルビュジエの多様な才能に迫る 大規模な展覧会 建築、絵画、家具まで多彩な業績を 約300点の作品で紹介をしており パリのアトリエやマルセイユ・ユニテ(集合住宅)のメゾネットタイプ、カップ・マルタンの 休憩小屋が再現され実際にその空間を体感することができる   とのこと なかなか本場まで見に行くことが出来ませんので、この機会に出...... more
Commented by surugaki at 2007-06-11 23:46
5月にコルビュジェの「母の家」に行ってきましたので、TBさせていただきました。
うちのブログにも「コルビュジェ展」が紹介されていましたので、合わせて相乗り
させていただきました。
Commented by tokyomachiya at 2007-06-12 01:07
早速行きましたか・・・早いですね。
カップマルタンの原寸は、4人ずつしか入れないという情報を掴んだので、平日六本木に仕事で出かけるときを狙って見学してこようと思っています。
いいなぁ・・・早く行きたいなぁ。
コルビュジェ展は、だいぶ前に西武美術館?で見て以来ですから楽しみです。
Commented by chiffon-chiffon at 2007-06-12 21:39
あぁ、人の名前だったのですね、コルビュジェって。
隊長ブログって、勉強になるなぁ♪。
きっと、すごい人なんでしょうね(^^)。
p.s.
セールのお知らせ表示。ありがとうございます(^^)。
Commented by okkikeda at 2007-06-13 09:04
surugakiさん。展覧会ではなく、実物を見学されたのですね。
うらやましい限りです。私も一度見学してみたいと常々思ってい
るのですが・・そう思い、何年の月日がたったことか・・。
やはり、貯金と、暇を造らなければですね。!
Commented by okkikeda at 2007-06-13 09:09
tokyomachiyaさん。その通り、この展覧会は平日がお勧めですね。
内容がとても濃い展覧会ですから、仕事中に見学すると、欠勤扱い
になってしまいますよ!・・・ご用心。
人の事いえませんけど・・・・・(笑)
Commented by okkikeda at 2007-06-13 09:11
chiffon-chiffonさん。その通り、人の名前なのです。
とーってもすごい人なんですよ。
こんど語りにいきますね。!
そうそう、シェフ様とのデートコースに如何でしょう!
セールがんばってくださいね!
Commented by marronhouse at 2007-06-13 09:52
これ、我が家も行きたいと思ってました!旦那さんの平日休みが取れず、なかなか足を運べないんですが・・・。
かなり見ごたえがありそうですね。HPを見ましたが、建築に詳しくないわたしでも、楽しめそうです。
ついでだから、黒川紀章さんの設計した国立新美術館も(外観だけ)見学して、六本木建築ツアーにしようと、計画中。
でも、いくら平日と言っても、学校が夏休みに入る前に行かないと!ですね。
Commented by okkikeda at 2007-06-14 09:07
ライト派の marronhouseさん。やはり巨匠の展覧会は見ごたえありますよ!。六本木の美術館めぐりだけでも1日かかりますから、ショッピングもするのであればもう少しお時間が必要かもしれませんね。
旦那様に平日2泊3日の休暇をお取りいただきましょう。
Commented by two-days at 2007-06-14 13:53
2day's shopのPR早速していただきありがとうございます。
何か岡庭さんのPRを、お店で貢献できたらと思っております。

森美術館&展覧会は、我が家の小さい巨匠が大好きなので、
休みのたびにいきますが、コルビュジエもとっても興味があるので、
この忙しさが一段落したら行きたいと思います。

ライト建築は、身近に感じていますが、
コルビュジエは、写真の中のイメージなので・・・・、
情報提供ありがとうございます。
Commented by takenori-suzuki at 2007-06-14 18:38
池ちゃん、やっとかめ。
とうとう、復活しました。
ハイスペックでこれからどんどんやりますよー。
カメラも付いて、スカイプもバッチリです。
今後ともよろしくね。
Commented by okkikeda at 2007-06-16 09:41
takenori-suzukiさん。ご復帰おめでとうございます。
ハイスペックなマシーンはうらやましいですね。
こちらこそよろしくお願いいたしますね。!
Commented by okkikeda at 2007-06-16 09:45
two-daysさん。来週はぜひともがんばってくださいね。
私共も、宣伝させて頂きますから!。
また、チラシお持ちさせて頂きますね!
ライトも建築も素晴らしいですが、5原則からなるコルビジェ
の建築もまた、素晴らしいですね。
ぜひとも、展覧会へご家族でいらしてみてくださいね。
そうそう、展示物壊さないようにお気お付けくださいね(笑)
by okkikeda | 2007-06-11 21:02 | まなぶ | Trackback(2) | Comments(12)