人気ブログランキング |

IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

国立新美術館

新たな建築が完成すると、わくわくするものです。
先日、2007年1月21日に開館したばかりの「国立新美術館」を見学してきた。 
新美術館は、文化庁国立新美術館設立準備室と独立行政法人国立美術館が主体となり、東京大学生産技術研究所跡地に建設された、日本最大規模を誇る美術館。
設計は巨匠、黒川紀章氏。コンセプトは「森の中の美術館」とのことで、森をイメージした曲線の外壁線が目をひく。・・造った人に拍手したくなる曲線です。
d0078178_1825025.jpg


国立新美術館は、収蔵品を持たず企画展を主体とした新しいタイプの美術館。
規模も国内最大級の展示スペースをもち、資料の収集・公開・提供、教育普及など、アートセンターとしての役割を果たすそうです。
現在、「異邦人(エトランジェ)たちのパリ 1900 - 2005 ポンピドー・センター所蔵作品展」
として、フランスポンピドーセンターの所蔵品が公開されているようで、滅多に見ることのできない企画に長蛇の列ができています。

中に入ると、円錐のコンクリートが・・・・・・おっと!この上にカフェテリアが・・・。
d0078178_18311755.jpgd0078178_1831243.jpg

現在、新美術館開館記念として「-黒川紀章展・・機械の時代から生命の時代へ-」が開催されている。しかも無料。氏の建築はあまり影響を受けることが無かったが、建築回顧や現在の世界プロジェクトの模型やパネルは中々見ごたえがあった。無料なのでぜひ見学してみては。!
d0078178_18325144.jpg

d0078178_18321118.jpg

国立新美術館の向こうには、現在建設中の「東京ミッドタウン」がそびえ立つ。(中央の建物)
高さは、六本木ヒルズを超えた大規模建築物で来月3月30日にグランドオープンする。
私は東京ミッドタウン内に併設される、安藤忠雄氏設計の「21_21 DESIGN SIGHT」をぜひ見学して見ようと思う。

しかし近代化を望んでいる街とは言え、この10年で六本木周辺の街並みは随分と変わったようです。
トラックバックURL : https://ikeyan.exblog.jp/tb/4694285
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Commented by tokyomachiya at 2007-02-08 01:12
森をイメージするなら・・・建物をグリーンで覆っちゃうとか地中に潜らせて地上を都市の森にしちゃえば良かったのにね!
>氏の建築はあまり影響を受けることが無かったが・・・
納得です。
今はメタボリズムじゃなくてメタボリックの時代ですから。(笑)
Commented by okkikeda at 2007-02-08 08:50
同感です、tokyomachiyaさん。地中に埋める建築ほどこの地で必要であった気がします。
>今はメタボリズムじゃなくてメタボリックの時代ですから。・・
面白い!座布団2枚!!
Commented by surugaki at 2007-02-08 10:41
うちでも社員が見学に行ったようです。私も見たいです。(sarexx no)会議を抜け出して、
見学に行ってきます。
Commented by chiffon-chiffon at 2007-02-08 16:29
隊長の記事を読んだら、ぜひ、行ってみたくなりました~♪。逆円錐の上にあるカフェテラス~♪。こまのように回転して、外の景色が見れたりしたらいいな(^^)。六本木。20年は、行ってない・・・。
Commented by okkikeda at 2007-02-08 18:23
surugakiさん。さすがスタッフの方のレスポンスもいいですね。
次回のsarexは surugakiさんが主役です。決して抜け出すことはできませんよー。!
Commented by okkikeda at 2007-02-08 18:25
chiffon-chiffonさん。ぜひシェフとのデートにいかがでしょう。
20年も行ってないのには驚きですが・・・・。
六本木が、未来都市に見えるかもしれませんよ。《笑》
by okkikeda | 2007-02-07 19:06 | Trackback | Comments(6)