人気ブログランキング |

IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

ぼうか

本日は、三菱商事建材のお誘いをうけ、防火試験の見学に参加してまいりました。
建材の防火性は資料等で見る程度ですから、実際の防火・延焼性がどのような状況になるのかとても勉強になります。
試験体は内・外装材の「MOISS」(三菱商事建材)と石膏ボードの間に断熱材グラスウールを組み込んだサンドイッチパネル。・・右側
d0078178_19514666.jpg

d0078178_2045911.jpg
今回の見学は、OM仲間、田中工務店の田中社長、創建舎の中里社長もご一緒に参加。


防火試験が始まり、着火開始!。脇の小窓から炎の状況も覗ける・・。
火災より強いのではないかと思える炎・・・
d0078178_2050924.jpgd0078178_20514264.jpg


壁材の素材のもよるでしょうが、炎による変形・劣化、そして燃えにくさ等を目視でき大変貴重な
体験が出来ました。
このような試験を繰り返し、各メーカー様は安全な建材を造り出してくれているのですね。

感謝!


見学会&イベントのお知らせ
chiffon chiffonのガレージセール   5%offチケット付チラシダウンロード

10月7日開催    10:00~16:00   杉並区

TOKYO STYLE YY HOUSE 完成見学会
11月4・5日開催    10:00~17:00 西東京市

TOKYO STYLE NERIMA 構造見学会 
11月中開催予定 10:00~17:00 練馬区

10万人が参加する西東京市市民祭り 
「いい家造り・健康と環境に配慮した家を地域に広めよう」
11月11日・12日 西東京いこいの森公園にて

ご案内状ご希望の方はこちらからお申し込みください。
トラックバックURL : https://ikeyan.exblog.jp/tb/3927158
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from OMソーラーの家「東京町家」 at 2006-10-02 21:28
タイトル : 壁パネル燃焼実験の様子
燃焼実験のバーナーに点火された。 庫内の温度はどんどん上昇し、750度を超えた。 バーナーから吐き出される炎は、モイスパネルで跳ね返り、炎が揺らぐ。 すでに、間柱から発生する水蒸気がパネル壁内に充満し、一部試験室内に漏れ出す。 5分経過すると同時に、軽い爆発音がして、燃焼室にモイスが一部剥離して欠落する。 容赦なくバーナーの炎は、モイス表面を舐めるように放射される。 パネルからの蒸気漏れは、さらに激しくなる。 こんなんで本当に30分持つのだろうか? 庫内温度は800度をすでに超えて...... more
Tracked from 三代目のダイアリー at 2006-10-03 16:26
タイトル : 燃焼実験
昨日はモイスの燃焼実験があり、(財)日本住宅・木材技術センター試験研究所へ行ってきました。 最近の建材類は、多機能と言う謳い文句が多くなってきています。 このモイスは構造用面材でありながら、耐火性を持つと言う優れた材料で、多機能であり 内装に使える種類もあります。 同様の物がいくつかありますが、諸々の要素から弊社ではモイスを使っています。 左は炉の内部 バーナーから炎が噴き出し30分間の燃焼実験が始まります。 センサーが設置されています。 右は実験用のパネル 外部はモ...... more
Tracked from 中里のひとり言 at 2006-10-04 08:05
タイトル : モイス防火試験
三菱商事建材㈱と早稲田大学理工学部の共同で開発したモイスという面材の防火試験が(財)日本住宅・木材センターで行われ立ち会いました。 今回は2×4工法の試験で在来軸組み工法は以前合格済みです。 モイスが片面に張られ(中写真)、石膏ボードが反対側に張られ(右写真)モイス側に火炎を浴びせます。 火炎の状態が脇から見えます(左)。 30分経って終了(30分耐火認定)。ぎりぎりセーフという感じでし...... more
Commented by tokyomachiya at 2006-10-02 21:21
以前、私も同じ場所で行った試験に参加させていただきました。
その結果で、MOISSの防火性能が認められました。
今回の試験の目的は・・・なんだったんでしょう?
そのときの模様をTBさせていただきました。
Commented by okk_morita at 2006-10-02 21:39
うっわ~~(*x_x)すごい!!
マグマの中に閉じ込められてるみたいですね。
やはり、研究&実験を度重ねて、このような安全な建物の材料(建材)が生まれるのですね。
うん、納得!!
Commented by okkikeda at 2006-10-02 23:14
tokyomachiyaさん。今回は別構造の場合の防火試験でした。
いい勉強になりました。
Commented by okkikeda at 2006-10-02 23:17
okk_moritaさん。本当だね。メーカーさんの陰ながらの努力が、日々建築の進化をとげているのでしょうね。感謝しましょう。
Commented by たかの at 2006-10-02 23:20 x
研究に研究を重ねた素晴らしい性能のものは、庶民の手に届く価格にして、できれば無理しないで利用できる価格にして、提供して欲しいなぁぁぁ、それも早急にf(^_^) そんな私のプランは隣家との堺に「ななかまど」を植えようかなぁという庶民派延焼防止策♪ 効果の程は・・・?
Commented by okkikeda at 2006-10-02 23:31
たかの さん。このメーカーの方もそうですが、研究に研究を重ねた建材、性能の高い建材を庶民の皆様に・・・と日夜努力しているようですよ。

Commented by たかの at 2006-10-03 00:56 x
時には危険な実験もしながら開発する「安全」、本当にアタマが下がります。我がダーリンの職場とも似た風景で、購入する側としては「もっと普及する価格で!」と思い、研究所勤めの家族としては「この苦労に見合った価格で!」と思い、です(^-^)。 
Commented by okkikeda at 2006-10-03 18:05
たかのさん。危険な実験もし、そして私達の想像のつかない投資額。研究に研究を重ねそして実験を行い数千円の建材がつくりあがる。
この苦労も知ってあげるべきか・・・・・知らぬべきか・・・。でも感謝です。
by okkikeda | 2006-10-02 19:53 | まなぶ | Trackback(3) | Comments(8)