人気ブログランキング |

IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

アナログとデジタル

テレビ放送が2011年7月より、アナログ放送からデジタルへ放送へ移行されます。
家造りを手がける我々も当然知っておかなければと、NHK放送センターへ!
といっても、見学コースを回ってきただけですが・・・・・。

d0078178_1743085.jpg

デジタル放送コーナーで説明していたお姉さんに聞いたところ、2011年でデジタル放送に切り替わり、今のテレビでは当然視聴できなくなる。
対応方法は
①地上波デジタル放送対応のテレビに買いなおす。(でもまだまだ高い!)
②現在のアナログテレビに、地上波対応チューナーを取り付ける。
おもにこの二通りになるのです。(当然アンテナはでデジタル用「UHF」に!)
で、見てくださいと自慢げに話すお姉さん。「こーーんなに映りが違うんです!」と
①と②の比較を鼻高々に説明してくれた。それもハイビジョンで。
「へーすごいですねー」と低調にお答えするも、心の中では、「Y電機の説明と同じじゃん」!。

結局2011年になっても今のテレビはチューナーを購入することで使えそうです。
しかし、推測ですが今からチューナー単体で販売してしまうと、デジタルテレビが売れなくなってしまうので、しばらくはDVDなどに組み込み複合機として高価格で販売すると思われます。
2011年辺りで、単体のチューナー販売やデジタルテレビの低価格化が始まるのでは・・。
ちなみに、デジタル放送は電波障害を受けにくいようです。さらに、安藤忠雄氏監修の第2東京タワーが完成すればデジタル放送・デジタル社会もさらに進化することでしょうね。


続いて最近話題の移動体テレビ「ワンセグ」

「ワンセグ」は、地上デジタル放送の6メガヘルツの帯域を13のセグメントに分けて送る日本独自の放送方式によって実現したサービス。13の真中のセグメントひとつだけで映像、音声、データが得られます。だから「ワンセグ」なんですね。

一先ず50%理解したところで、今後の家造り・設計に役立てたいと思います

d0078178_17431496.jpg



と言うことで、ぐるっとNHK放送センターを一回り。
途中の見学ルートで「男はつらいよ・・フーテンの寅さん」の自宅セットが再現されていた。
なんとも懐かしい佇まい。テーブルに・椅子・・子供の頃、親の田舎でこんな椅子に座って沢庵食べたなー。最後の締めはアナログ的でした・・・。


d0078178_17433020.jpg



TOKYO STYLE OM YY (わいわい)HOUSE構造見学会開催!
ブログでおなじみワイワイハウスにて構造見学会を行います。柱と梁の組みあがった家をぜひご覧下さい。

期日:8月26日(土)・27日(日)10:00~17:00
場所:東京都西東京市

お申し込みはこちらまで。YY HOUSE 見学会 申し込み


Commented by hirano-soft at 2006-08-10 19:04
昨日はお疲れさまでした。いい勉強になりました。家のテレビも変えないと、薄いやつに・・・。時々、画面が真っ暗で、ラジオ状態に。
しかし、このセット昭和30年代かな。自分の家みたい。色は違うけどこの椅子とテーブル確かにありました。キッチンは今の家といっしょ!
Commented by okkikeda at 2006-08-11 09:38
hirano-softさん。こちらこそお疲れ様でした。我が家も2台のうちの1台が今年で23周年を迎えるのですが、そろそろラジオ状態に(真っ暗!)
テレビを買うにも微妙な時期なので、何とかしのいでます。
昔の道具は長持ちしますよね!。
by okkikeda | 2006-08-10 18:31 | まなぶ | Trackback | Comments(2)