IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

東京都と災害協定締結

7.11の本日は記念すべき一日です。
東京都「災害時における木造の応急仮設住宅の建設に関する協定書」の締結式
隊長は、全木協東京都協会の会長として出席です。(東京都のHPはこちら)
d0078178_14593974.jpg

これにより、東京で地震等の自然災害が起きた際に、必要とされる応急仮設住宅を
木造で建設することができます。(今までの応急仮設住宅は鉄板などのプレハブが主でしたが)

木造の応急仮設と言う事は、東京の地域工務店と地域の職人が主に携わり応急仮設住宅を建設
することになります。災害時でも早い段階で地域の人の手とお金が循環することも可能になります。

約一年、多くの方々の支援や働きかけなどを行い本日に至りました。・・・・涙
(現在全国で12都道府県で協定締結  全木協HP
d0078178_14594988.jpg

左から、締結の挨拶をする全木協 青木理事長
副理事長 巻田氏 専務理事 沢田氏 東京都協会 池田。 
d0078178_1501091.jpg

協定締結の取り交わし 左より 東京都 飯尾 都市整備局長  全木協 青木理事長

最後に局長、理事長を囲み協定書にご尽力頂いたメンバーと記念写真です。
d0078178_15343622.jpg

全建総連、東京都連の方々、JBN次世代の会会長の鈴木さんや坂口事務局長をはじめ
多くの方々にご尽力頂いたことに改めて感謝いたします。また、ここまでお疲れ様でした。
今後は更なる災害時に向けた準備等に入ります。
d0078178_1535478.jpg

*写真は東北の震災時に建設した木造の応急仮設住宅。
被災地では木の仮設住宅が喜ばれたそうです。


自然災害は起きないことが何よりです。

しかし、起きた際に病んだ人の心が少しでも癒されるその様な

住まう場を提供していきたい。

地域に根差してきた工務店や職人だからこそできる応急仮設住宅です。


隊長


ネットニュースでも至る所で報道されてますね。!

マイナビニュース

スーモジャーナル

YAHOOニュース


エキサイトニュース
[PR]
トラックバックURL : https://ikeyan.exblog.jp/tb/19244202
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by okkikeda | 2013-07-11 15:55 | SAREX・JBN | Trackback | Comments(0)