IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

地鎮祭  縁ハウス~森のほとりの暮らし~

「縁ハウス~森のほとりの暮らし~」

また一つ、和やかな家族の家づくりの始まりです。

そして、本日は地鎮祭が執り行われました。

お施主様おめでとうございます。!

家づくりのネーミングは隊長が名づける事が多いのですが

今回は、お施主様自ら付けたネーミングです。

その名には深い想いがこめられています。
d0078178_22255492.jpg
d0078178_22261363.jpg


施主様文

「昔の日本家屋には当然のようにあった”縁側”のある家がめっきり
減ってしまいました。現在の生活にはぜいたくな空間で、まず最初に
カットされる部分になってしまったのでしょう。

”縁側のある家”は憧れではあるけど、実現するのは夢のように
思っていました。でも”欲しいもの”を盛り込んでいった私達の家には
ウッドデッキやバルコニー、光を取り込む”すのこ”等、縁側様の部分
がたくさんできていました。

そもそもマンション購入しか考えていなかった私達が一軒家を建てよ
うと思ったのは岡庭建設さんとの出会いがあってこそのこと。そして
狭い範囲(地域)と限られた予算、不可能とも思われた中、理想の立地
での土地とのめぐり合わせ。全てに良い”ご縁”を感じる家造りとなりました。

『縁側』と『良縁』、2つの意味を込めて『縁ハウス』と名付けたいと思います。

『縁ハウス』に付加価値をつけてくれる公園の存在も切り離しては考えられません。
子供の好きな作家”アストリッド・リンドグレーン”
の作品を基に『森のほとりの縁ハウス』と名づけました。」

以上

隊長もこの出会いに感謝しています。(涙・・・)



全ての家づくりにエピソードやプロセスがあります。

そして大きな想いがあります。

家族の幸せを育む大切な器を築くために。

素敵な家づくりの完成が今から楽しみです。


隊長
[PR]
トラックバックURL : https://ikeyan.exblog.jp/tb/12338118
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by okkikeda | 2010-11-23 22:37 | 縁ハウス | Trackback | Comments(0)