IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

<   2014年 06月 ( 6 )   > この月の画像一覧

住宅省エネWGに出席

d0078178_8581622.jpg


一昨日は国交省主幹の2014年度「住宅省エネWG」が開催され

本年度も工務店を代表して出席です。

安倍総理大臣の成長戦略で掲げる

「生活の質を向上させつつ、エネルギー消費量を削減するライフスタイルの普及を進める」

その為に住宅の省エネルギー基準適合を2020年までにおこなう。


省エネ基準適合の家とは、概ね長期優良住宅や、性能評価制度でいうところの

「省エネ等級4」の事をいいます。現段階、省エネ基準(断熱材の厚さや有無)などは

建築基準法でも規制されていないので、いわば、つくりての考え方で良しと言ういうことなんです。

ところが、原発の問題や、京都議定書の関係からも国内におけるエネルギー消費、CO2排出削減

が急務なのですが、住宅のエネルギー消費は1985年から比べると現在は2倍のエネルギーを

利用している結果となり住宅、家庭でのエネルギー削減が急務となっています。

その為に、私ども住宅生産者は自らの手掛ける建築物の省エネ性能を高めることが求められます。

ですが、全国に大変多くの設計者や、工務店、ビルダーがいますが、大半の方々にこの基準

適合を伝えるためには時間がかかります。

その為に、2年前から国の政策で「住宅省エネ講習」がスタートし2016年までの延べ5年間

をかけ全国(都道府県地域協議会)で講習会が開催されています。

講習会も丸一日を費やし最後には考査も行われ、合格者に修了証が発行されます。

隊長も2年前から、テキスト作成と講師活動を手掛けておりますが、テキスト作りに参加することで

改めて勉強になることがありますね。

ちなみに、岡庭建設では、設計・工事関係者と、大工技能者は全てこの講習の修了者です。

社会的な取り組みを手掛けながらも、自社の技術力向上に取り組んでおります。!


隊長
[PR]
by okkikeda | 2014-06-28 09:34 | まなぶ | Trackback | Comments(0)

【家造り学校】2日連続開催

21日(土)は、家づくり学校1時間目「家造りの進め方」
22日(日)は家づくり学校5時間目「中古住宅からの家造り」
と2日連続で家づくり学校が開催されました。
d0078178_15483788.jpg

1時間目は、これから家造りを初められる上で、知っておくべきことや適正な
進め方をお伝えしています。今回も3時間半に及ぶ長時間のセミナーではあり
ましたが、今まで知ることのない、大切な事をこの時間で学ばれたことと思います。

5時間目の「中古住宅からの家造りは」今年に入ってから始まった勉強会で
新築ではなく、中古住宅+リノベーションをお考えの皆様にお話している
勉強会です。岡庭建設では、既存住宅適合検査員資格という、建物状態を
チェック、判断し瑕疵保険等の有無など、既存の住宅の状態を判断できる
資格者が7名います。中古住宅がちょっと心配・・と思われう方のサポート
が始まっています。詳しくは岡庭リフォーム工房でも

今後更に良質な中古住宅を手にいれるための、サポートを用意してまいります。

新築の中古住宅、どちらがいいのかの?
と思われる方は一度参加してみてくださいね。

隊長
[PR]
by okkikeda | 2014-06-23 16:05 | イベント | Trackback | Comments(0)

岐阜県で講師

少し前の話になりますが、岐阜県からの依頼で

森や木にかかわる生き方を目指す人のための専門学校、岐阜県立森林アカデミーで
非常勤講師を努めさせて頂きました。(岡庭建設の取組や住宅の政策についての講義です)
d0078178_18275397.jpg

久しぶりに単線の駅で降車。いい景色です。(タクシーはいないのね・・・・)
d0078178_1828158.jpg

初めて訪れましたが、校舎他施設も、全て大型の木造建築で造られていて見事ですね。
実力のある講師陣が揃っていることから、毎年優秀な人材が生まれていることでも知られてい
ますね。朝8時半に会社をでて、到着したのが午後2時と片道6時間かけて来たかいがあります。
夕方からの講義なので宿泊したいところですが、翌日の予定もありり日帰りで帰京します。
d0078178_1828929.jpg

帰りは、岐阜の新幹線駅まで送って頂けるとのことで、途中岐阜の名所を少し案内
頂きました。

「うだつのまち」、昔ながらの建築物や街全体が文化財とされています。
なのでリフォームするにも、許可がいるらしいですが、見事な街並みです。

「うだつ」って・・?屋根の上に小さな子屋根がついていますが、この部分を「うだつ」
と呼ぶそうで、この高さが高いほど、地位があるとの語源だそうです。(写真参照)
「うだつがあがらない」という言葉のがありますが、その由来は、よく生活が向上しない
とか地位が上がらないとで利用されますが、その高さの事を言うのですね。

初めて「うだつ」と言うものを目にすることができました。(感謝)

講師で行きつつ、しっかり学んで帰る事が来出た、良い一日でした。

めでたしめでたし。



隊長
[PR]
by okkikeda | 2014-06-14 18:44 | まなぶ | Trackback | Comments(0)

「おたこうの家」はじまる。

調布市で、また一つ家づくりがはじまります。

「おたこうの家」~支え合う家族の暮らし~

ご両親様と2世代にわたる暮らしで

少し賑わいのある街での家づくり

その様な環境でも明るさや通風性をしっかり確保

当然プライシーをも考慮されて計画されています。

高齢を迎えるご両親様の今後の生活もしっかり考え

話し合い、どこにもない「おたこうの家」ならではの暮らし

ぶりが育まれそうです。!
d0078178_11571158.jpg



d0078178_11591723.jpg


「おたこうの家」は自然のエネルギーを利用する「そーらーれん」を取り入れています。

家中、ほんのり、そして温度差の無い室内環境になるのも、太陽熱の恩恵あってこそ。

そうそう、エネルギー利用だけでなく、しっかり住宅の性能も満たされています。

現在の省エネルギー基準をも上回り、国が認定するエコ住宅「認定低炭素住宅」

のお墨付きもうけています。

「認定低炭素住宅」とは、現在の省エネルギー住宅基準を更に‐10%削減できる

住宅で、断熱性能だけでなく、高効率な設備計画の他、節水や建物の木造化等に

しすることで実現できる、国の認定制度です。ローン減税等など税金の減免など

の優遇も受けられます。



と言う事で、しっかりしたお家ので、支え合う暖かい家族との暮らしぶりが今から楽しみです。!


「おたこうの家」のハウスネーミングは・・・またお伝えしましょう。!


隊長


「おたこうの家」~支え合う家族の暮らし~ 東京都調布市 設計:池田 安井 
[PR]
by okkikeda | 2014-06-11 13:00 | 家造り | Trackback | Comments(0)

ツナガル家の見学会模様

d0078178_15195738.jpg


先週末、西東京市で行われた「ツナガル家」完成見学会

初めて、おかにわの家をご覧になられた方から、勉強中

そして、進行中の方も含め大変多くの皆様にご覧いただく

ことができました。

緑豊な周辺環境を活かしつつ、室内にも国産の木材が

ふんだんに利用され、参加者の皆様も木の空間を堪能されことでしょう。

そうそう、写真右端に映っているロープ。これが、1~2階の吹抜け

を介し渡ることのできる遊びスペースなんです。

見学会でもこのロープが家と併せて注目の的でしたね。・・・・笑

さて、見学会も終わりいよいよお引渡しです。!

新居でどの様な暮らしがはじまるのか、これからが楽しみです。!

ツナガル家のお施主様、ご竣工おめでとうございます!!



隊長
[PR]
by okkikeda | 2014-06-05 15:30 | イベント | Trackback | Comments(0)

「wood job」!

d0078178_222388.jpg


「wood job」って映画が5月初旬から始まっているの知っていますか?

先日、弊社の材木利用している紀州の山長商店のお誘いを受け

家族で久しぶりに映画館に行ってきました。

林業の現状を描きながらも、とてもユニークな映画です。

そうそう、監督は「ウォーターボーイズ」他でも知られる矢口史靖監督。

主演女優に長澤まさみさん、男優に伊藤英明氏と豪華キャスティング

ゆえ、ツボに入る人には笑いの止まらない映画でありつつ、自然と

林業の現状を知ることが出来ます。見事な映画だと思います。

エンディングに、木材利用ポイントの説明があるのにも

驚きましたが・・・(笑)

老若男女で楽しめる映画ですから、興味のある方はぜひご鑑賞くださいね。

日本アカデミーショーがとれると言いですね。

隊長
[PR]
by okkikeda | 2014-06-02 22:34 | まなぶ | Trackback | Comments(0)