IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

<   2007年 05月 ( 20 )   > この月の画像一覧

東京の小さな庭

我が家の小さな庭。
その限られた、スペースの中でも木々や植物の成長は日々楽しいものです。
こちら、小隊長共が昨年植えた、イチゴ(とち乙女)も収穫時期を向かえました。
2.3日おき程度に、真っ赤なイチゴを収穫し、デザートとして頂いております。
とは言うものの数個のイチゴですが、小隊長殿は自らの庭で果物が育つことに大
きな喜びを感じているようです。
肝心のお味はと申しますと、んー甘い!とまではいきませんが、すっぱくはない程度。

イチゴの身も残りわずかとなりました。
小隊長が先か、カラスが先か、はたまた、野良猫が先か。
小さな小さな東京の庭の中でも十分楽しみはつくれるものですね。
d0078178_22585886.jpg
d0078178_22591515.jpg

[PR]
by okkikeda | 2007-05-29 22:59 | プライベート | Trackback | Comments(4)

HONDA

じゃーん。と、これは私の社用の愛車。「ホンダ ゼスト」。
1年半ほど前に、専用社用車として購入したものです。
最近の軽自動車の性能は驚くほど抜群ですね。
乗り心地も乗用車並ですし、馬力もありますし、言うことがありません。
首都高速へも、この車で走り飛ばしているくらい!
やはりHONDAエンジンですね!
d0078178_179414.jpg

で、私は、車が汚れているのが嫌いなので、雨上がりの日や、現場に行った後などは
セルフのガソリンスタンドで洗車してから帰ります。
ここは、行きつけのセルフスタンド。、掃除機のパワーが他のスタンドよりも優れているので
いつも、掃除機を掛けるときは、このスタンドに現れます。(ちょっとしたこだわりですが・・)
掃除機が5分で100円と言うのはうれしい限り。

車を綺麗にすると、身も・心もすっきりしますね!

って家の1BOXは洗車する暇がないのでドロドロですが・・・。
[PR]
by okkikeda | 2007-05-27 17:09 | 会 社 | Trackback | Comments(4)

取材

昨日、3月に竣工した「立川の家」について取材を受けた。
取材元は、「建築知識」「あたり前の家がなぜつくれないのか」等でお馴染みのエクスナレッジ社である。
木の家造りの取材先を模索していたところ、、私どもで、杉の家造り等で、構造材を提供して頂いている、  山長商店の榎本社長が「立川の家」を推薦して頂いたのがきっかけだそうです。
毎度の事ながら、気さくな榎本社長には感謝です。
d0078178_20242452.jpg

さて、この度取材に訪れたのは、建築知識編集部の木藤さん。
私も時折、建築知識に執筆しており、顔見知りの編集委員の方々がいらっしゃいますが、木藤
さんとお会いするのは初めてです。


で、いざ取材が開始!それでお題は?とお尋ねしたところ、「いや、決まってません」。
おーさすが建築知識編集部・・。話を聞きながら決めていくとは流石である。
と言うことで、早速「立川の家」のコンセプトやプロセスから、技術的なことまでこまごま話す。
話をしながらも、すぐに話がそれてしまうのが私の性格・・・・いかんいかん・・。
しかし、木藤さんも嫌いではないようです。


話も二転三転し、笑ったり、真剣になったり、また笑ったりと、楽しい取材となりました。
で、何の話題に決まったのか・・・と言うと、これは6月20日の発売まで分かりません。!
ですから、お近くの書店でお求めくださいね。本当に知りませんから・・・・・・。!


そうそう、6月20日発売の7月号は、私の執筆した記事が掲載される本のようです。
もしかすると、7月号には2分野で登場するかもしれませんね。
そのことにも、木藤さんは気がついていない様です。・・・さすが建築知識編集部!
明るく、エネルギッシュな木藤さんを含め、建築知識編集部は愉快な・・・・・・・・・
いやいや、プロフェッショナルな集団だと改めて感じました。
[PR]
by okkikeda | 2007-05-26 20:24 | まなぶ | Trackback | Comments(4)

SAREX

23日・24日の二日間にわたりSAREXサミットが開催された。
みっちり二日間のお勉強に頭の中が一杯である。
いや、既に一部が記憶から薄れているかもしれない・・。
特に一昨年の耐震偽装事件から、建築業界のめまぐるしい法制度の変化が進んでいる。
今回は数多く改正された法制度の話が主体で行われた。
しかし、優秀工務店55社の集まりと言われるSAREXメンバーには心配ない。
法制度や、家造りの他、仲間で学び情報を共有しあう集まり。常に勉強する仲間であるから。
d0078178_20105519.jpg

SAREXの青木理事長は、先日、工務店の代表として参議院の参考人招致に招かれた。
我々SAREXのメンバーとして、工務店としては強い見方である。
d0078178_202653.jpg

そして、二日目午前には構造建築家としても名高い、山辺先生による、木構造の講義が行われた。
私も尊敬する、山辺先生とは、よく技術本「建築知識」執筆でもご一緒させて頂いている。
今回は、木質構造のさらに奥深い話を、約2時間にわたり講義いただいた。
いつも、分かりやすくユニークな話に感謝であります。
d0078178_20111735.jpg

さーそして午後は、先日我社にもおいで頂いた、SAREXリーダー野辺氏によるワークショップ。
d0078178_20112810.jpg

地域に必要とされる工務店の道先案内人として、4時間みっちり講義が行われた。
今後、住まい手の方々が求める家とは何か、そして、我々地域工務店は何を提供
していくべきなのか等、内容の濃い話が続いた。
とにもかくにも、充実した2日間であった。

疲れも感じる間もなく、、帰宅後は友人たちとの勉強会に向かう。!
とはいっても、いわゆる飲み会だけど。楽しい勉強会でした。
おかげで、帰りの電車でスリープモード。
疲れたわが身はどこまで行ってしまったのだろう・・・・。

見学会&イベントのお知らせ
「家造り教室  住まいとお金」
開催日  :2007年6月17日(日) 13:30~15:30 
開催場所:岡庭建設ショールーム


住宅ローンやローン減税の他、家造りにまつわるお金のお話をワークショップを交えて開催いたします。当日はファイナンシャルプランナーをお招きし、家造りおける、お金の考え方をレクチャー並びにご相談できるセミナーです。失敗しない家造りはここから始まります。この機会に住まいとお金の関係について、ぜひとも学んでおきましょう。

お申し込みはこちらから
[PR]
by okkikeda | 2007-05-25 20:11 | まなぶ | Trackback(1) | Comments(8)

只今解体中

東京スタイルapartmentの工事近況報告。只今、解体工事が進行中です。

既存建物が、鉄骨造の工場であることから、約三週間にわたる解体工事。
解体と一言ではいっても、壊す順序や重機の位置関係など、技術や判断力が問われる仕事なのです。
壊し方を一つ間違えると、隣に倒れてしまうなどの危険性もあり、慎重に工事を進めなければなりません。
解体工事も、イメージした以上に大変だと言うことを覚えておきましょうね。
d0078178_10104428.jpg

さてこちら、一足先に竣工!
とは言っても、模型ではありますが、最終形の模型が完成いたしました。
解体工事終了後、地盤調査を行い着工準備に入ります。
また、工事レポートをご報告させて頂きたいと思います。!
d0078178_1095467.jpg


見学会&イベントのお知らせ
「家造り教室  住まいとお金」
開催日  :2007年6月17日(日) 13:30~15:30 
開催場所:岡庭建設ショールーム


住宅ローンやローン減税の他、家造りにまつわるお金のお話をワークショップを交えて開催いたします。当日はファイナンシャルプランナーをお招きし、家造りおける、お金の考え方をレクチャー並びにご相談できるセミナーです。失敗しない家造りはここから始まります。この機会に住まいとお金の関係について、ぜひとも学んでおきましょう。

お申し込みはこちらから
[PR]
by okkikeda | 2007-05-23 10:10 | 東京スタイル apartment | Trackback | Comments(8)

鉄筋工事

「東京スタイルハウス NOGAWA」の工事近況報告。
現在工事も順調に進み、、基礎の鉄筋工事が間もなく完了するところ。
NOGAWAの基礎は、道路と敷地に高低差があることから、通常の基礎よりも深い基礎
で設計しています。そして、構造計算により、鉄筋の太さや、本数を計算して写真のような
基礎が出来上がるのです。
d0078178_19471597.jpg

明日は、社内の鉄筋検査を行い、その翌日に保障機構の鉄筋検査が行われます。
検査に合格した後、天気と相談しながら、コンクリートを流し込む工事が行われる予定です。

今日も気持ちのいい天気。!
鉄筋の上に座り、すっかり日向ぼっこです。
ps:関係者以外真似しないでくださいね。!お尻に・・・(笑)



見学会&イベントのお知らせ
「家造り教室  住まいとお金」
開催日  :2007年6月17日(日) 13:30~15:30 
開催場所:岡庭建設ショールーム


住宅ローンやローン減税の他、家造りにまつわるお金のお話をワークショップを交えて開催いたします。当日はファイナンシャルプランナーをお招きし、家造りおける、お金の考え方をレクチャー並びにご相談できるセミナーです。失敗しない家造りはここから始まります。この機会に住まいとお金の関係について、ぜひとも学んでおきましょう。

お申し込みはこちらから
[PR]
by okkikeda | 2007-05-21 19:59 | 東京スタイルNOGAWA | Trackback | Comments(6)

水道メーター

d0078178_1148554.jpg引き続き京都の話にて失礼
いたします。

こちら、京都町屋で見かけた、
水道メーターの蓋。

何とも歴史、伝統を感じる蓋
であります。


d0078178_1146369.jpgで、こちら、東京都の水道メーター蓋
(プラスチック版)

んー見た目も、品物も軽いですねー。

それぞれの地域性や思い入れ等、
メーター一つでも見応えがあるものですね。

他の地域も気になってまいりました・・。

そうそう、最近は鉄の盗難が相次いで起きているそうですからご注意を!。


見学会&イベントのお知らせ
「家造り教室  住まいとお金」
開催日  :2007年6月17日(日) 13:30~15:30 
開催場所:岡庭建設ショールーム


住宅ローンやローン減税の他、家造りにまつわるお金のお話をワークショップを交えて開催いたします。当日はファイナンシャルプランナーをお招きし、家造りおける、お金の考え方をレクチャー並びにご相談できるセミナーです。失敗しない家造りはここから始まります。この機会に住まいとお金の関係について、ぜひとも学んでおきましょう。

お申し込みはこちらから
[PR]
by okkikeda | 2007-05-20 11:37 | まなぶ | Trackback | Comments(9)

宇治

京都での朝。当然朝食は、京都ならではの美味しいもので・・・・とも思いますが・・・・・・。
いえいえ、あくまでも仕事。ビジネスホテルからすぐのコンビニでブレックファーストです。
セブン■レブンで良く見かける、おにぎりや、パンを物色中に、東京では見かけぬパンを発見。
焼きたて直送便(宇治抹茶)。こーれはおいしそうと飛びついて購入してしまいました。
d0078178_1935955.jpg

d0078178_1837813.jpg

袋を開封して見ると綺麗な抹茶色のパンではないですか・・・・。
中の小倉あんもさっぱり美味しく、ちぎりパンで食べやすい・・なかなかグッドなパンです。
って、130円のパン一つで語っている私もなんなんですが・・・・。
きっと、京都の人々は「こんなパン宇治茶の味じゃない!」とか言うかもしれませんが、他から訪れた私の様なものにとっては、地域のパンダと感じるんですねー。
セブン■レブンの戦略なのでしょうけど・・・。
改めて、地域の特徴て大事なんだなーと、130円のパンから教わった次第です。(笑)

そうそう、美味しさのあまりパンの写真を撮るのを忘れてしまいました。







見学会&イベントのお知らせ
「家造り教室  住まいとお金」
開催日  :2007年6月17日(日) 13:30~15:30 
開催場所:岡庭建設ショールーム


住宅ローンやローン減税の他、家造りにまつわるお金のお話をワークショップを交えて開催いたします。当日はファイナンシャルプランナーをお招きし、家造りおける、お金の考え方をレクチャー並びにご相談できるセミナーです。失敗しない家造りはここから始まります。この機会に住まいとお金の関係について、ぜひとも学んでおきましょう。

お申し込みはこちらから
[PR]
by okkikeda | 2007-05-18 18:37 | グルメ | Trackback | Comments(4)

東福寺

本日は、工務店の会合に出席するために京都へやってきた。
と言うことで、会合前に以前から見学してみたかった重森三玲氏の東福寺「方丈庭園」を訪れた。
重森三玲氏とは昭和を代表する作庭家である(枯山水などお庭のデザインする人)。
昨年、東京留ミュージアムで開催された、「重森三玲展」の見学する機会をきっかけに、常々実物を一度見学したいと思っていた。


で、「方丈」とは、禅宗寺院における、僧侶の住居のこと。後に応接の役割としてもりようされている。
「方丈庭園」はその「方丈」を中心として、東西南北に庭園が配置されていることが特徴。
その、庭園の中に石や、山をイメージした築山が飾られている。
これは、釈迦様の生涯8つの重要な出来事をあらわすものらしく、「東西南北」の庭園に8つ飾られている。そのことから「八相の庭」とも呼ばれているそうだ。
下の写真は、南庭で計画された庭園。渦まく砂門が海を象徴。
d0078178_23583293.jpg


こちら、北庭。ウマスギコケの緑と、市松模様の敷石が特徴。
彫刻家のイサムノグチも絶賛したとか・・。
d0078178_23584997.jpg


こちら、西庭。サツキの刈り込みと、砂地とくず石で方形に区切り、市松模様に飾られているのが特徴。
d0078178_6481239.jpg


で、こちらは、東庭。円柱の石で、北斗七星を表している。
d0078178_6483722.jpg
d0078178_6485335.jpg

回廊で腰掛け「ボーっと」景色を見ながら瞑想にふける・・・・・。んー心落ち着くなー。
奥の深い京の町や歴史的建造物。年を重ねるごとに伝わるものがかわりますね。
修学旅行じゃ、こんなこと考えなかったしなー。(笑)
[PR]
by okkikeda | 2007-05-17 01:58 | Trackback(1) | Comments(4)

なぞの塔?

どーんと伸びるこの建築。さて何でしょう。
画像で見るとスケール感もなく、大きくも見えますが、この建物は住宅なのです。

先日、ある建築家の完成見学会に誘われ、見学したものですが、なんと、建坪が
10㎡そこそこで、延床面積にしても30㎡台と、超極小の住宅建築。
d0078178_22161287.jpg

1FーDK、2Fに浴室・トイレ+オープンスペース、3Fに寝室?+屋上付き。
小さいながらも見事にスペースが確保されている。
めったにこのような敷地に巡り会うことはないが、計画はとても参考になった。

しかし、このプロポーションは真似できないなー・・・・・
外観が鉄板を主体にした構造との事で、設計2年、特殊な施工から、工事に1年の月日を費やしたそうだ。
規模からは想像のつかない月日でもあるが、それだけ特殊だと言うことですね。

建築家と呼ばれる方々の作品的な「家」はまだまだ私には理解しがたいが、「住まい手」と「造り手」・・・
いやいや・・「アーキテクト」と「クライアント」・・・・・・・・・・・・・・・
そのような関係の家造りも、ある一方では手がけられているのだとも感じた。
これが多国籍シティー東京なのか・・・・・。

と、そんな建物を見学した後に、検討依頼された計画敷地が・・おや35㎡?
車入れたら一杯になってしまった・・・・(汗・・)

見学会&イベントのお知らせ
「家造り教室  住まいとお金」
開催日  :2007年6月17日(日) 13:30~15:30 
開催場所:岡庭建設ショールーム


住宅ローンやローン減税の他、家造りにまつわるお金のお話をワークショップを交えて開催いたします。当日はファイナンシャルプランナーをお招きし、家造りおける、お金の考え方をレクチャー並びにご相談できるセミナーです。失敗しない家造りはここから始まります。この機会に住まいとお金の関係について、ぜひとも学んでおきましょう。

お申し込みはこちらから
[PR]
by okkikeda | 2007-05-15 22:16 | Trackback | Comments(2)