IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

カテゴリ:SAREX・JBN( 77 )

シンポジウムでパネラー

先週初めの、大阪出張からはじまり、シンポジウムや委員会、団体の総会、役員会、
そして、家づくり学校から社内の飲み会と、時間の隙間の無い10日間でした・・・

こちらはその一シーン

工務店団体や不動産団体向けに行われたシンポジウム
「JBN 中古住宅流通 WG 活動報告シンポジウム」に隊長もパネラーとして参加してきました。
(会場:すまい・るホール 住宅金融支援機構)
d0078178_1951268.jpg

国土交通省 の不動産課や住宅生産課の方も講演され、今後の住宅政策の
中で中古住宅の流通は不可欠ともあり、その担い手となる工務店、不動産業者
への想いや、期待などを語られました。
d0078178_1952211.jpg


隊長は、自社の取組として、「岡庭建設」「おかにわリフォーム工房」「岡庭不動産」の
ワンストップ連携のお話をさせていただきました。

10分の所を15分もしゃべっちゃいましたが・・・m(__)m


ですが、参加された方々に何か得るものがあれば幸いです。



隊長
[PR]
by okkikeda | 2014-05-27 19:21 | SAREX・JBN | Trackback | Comments(0)

東京都と災害協定締結

7.11の本日は記念すべき一日です。
東京都「災害時における木造の応急仮設住宅の建設に関する協定書」の締結式
隊長は、全木協東京都協会の会長として出席です。(東京都のHPはこちら)
d0078178_14593974.jpg

これにより、東京で地震等の自然災害が起きた際に、必要とされる応急仮設住宅を
木造で建設することができます。(今までの応急仮設住宅は鉄板などのプレハブが主でしたが)

木造の応急仮設と言う事は、東京の地域工務店と地域の職人が主に携わり応急仮設住宅を建設
することになります。災害時でも早い段階で地域の人の手とお金が循環することも可能になります。

約一年、多くの方々の支援や働きかけなどを行い本日に至りました。・・・・涙
(現在全国で12都道府県で協定締結  全木協HP
d0078178_14594988.jpg

左から、締結の挨拶をする全木協 青木理事長
副理事長 巻田氏 専務理事 沢田氏 東京都協会 池田。 
d0078178_1501091.jpg

協定締結の取り交わし 左より 東京都 飯尾 都市整備局長  全木協 青木理事長

最後に局長、理事長を囲み協定書にご尽力頂いたメンバーと記念写真です。
d0078178_15343622.jpg

全建総連、東京都連の方々、JBN次世代の会会長の鈴木さんや坂口事務局長をはじめ
多くの方々にご尽力頂いたことに改めて感謝いたします。また、ここまでお疲れ様でした。
今後は更なる災害時に向けた準備等に入ります。
d0078178_1535478.jpg

*写真は東北の震災時に建設した木造の応急仮設住宅。
被災地では木の仮設住宅が喜ばれたそうです。


自然災害は起きないことが何よりです。

しかし、起きた際に病んだ人の心が少しでも癒されるその様な

住まう場を提供していきたい。

地域に根差してきた工務店や職人だからこそできる応急仮設住宅です。


隊長


ネットニュースでも至る所で報道されてますね。!

マイナビニュース

スーモジャーナル

YAHOOニュース


エキサイトニュース
[PR]
by okkikeda | 2013-07-11 15:55 | SAREX・JBN | Trackback | Comments(0)

滋賀へ

6月20日「JBN中古住宅流通WG」に出席のために一路滋賀へ・・・

少しばかり早くついたので、京の街を散歩してみます

京の街の佇まいは本当に上品です。これだけで心癒されますね。
d0078178_1737693.jpg

d0078178_17381144.jpg

季節ですね、街のいたるところで紫陽花を見かけます。
d0078178_17392445.jpg

おやー 隊長の気になる旗が・・・・・・・笑

一時間弱の京の旅を終え滋賀に向かったとさ


そして、翌日の省エネ関連の委員会出席のためとんぼ返りで

東の都に帰還です・・・・涙



隊長
[PR]
by okkikeda | 2013-06-22 17:47 | SAREX・JBN | Trackback | Comments(0)

【木材利用ポイント】

先週は国策に関わる委員会に召集、出席の多い一週間
d0078178_18334581.jpg

林野庁が主体の施策。4月1日から始まる「木材利用ポイント」に関する委員会で都庁へ

4月以降は新築住宅や、内外装の木質化、(新築・リフォーム可)や木材製品の購入等で
一定費用の還元がされることになります。25年度中に新築やリフォームされる方には
大きなメリットがありますね。今後、申請方法なども明確化されていきますので
「木材利用ポイント」は要注目です。!また、おって詳しくご説明しますね!

d0078178_18332249.jpg

もう一つ、国交省関連のWGに出席。こちらは省エネ住宅技術を専門の技術者へ普及促進
し、急務な低炭素に向けた社会への取り組みです。5年間の事業で来月から2年目に入ります。

25年度(4月以降)は省エネリフォームなどの補助制度の公募等も行われます。
耐震補助制度やバリアフリー補助など、折角の後押しは上手に活用してくださいね。


社会的活動にも取り組む隊長!頑張ってます!・・・


今週末3月30日いよいよ地域のお店が大集合!「庭之市」が開催されます。!
d0078178_11143183.jpg


「庭之市〜おにわのまるしぇ〜」3月30日10:00〜16:00
開催場所、出店店舗等詳しくはこちらかをご覧くださいね。
[PR]
by okkikeda | 2013-03-26 18:54 | SAREX・JBN | Trackback | Comments(0)

住宅政策

今週は、3日続けての会合と外出しっぱなしの一週間でしたが

住宅政策など様々な話を聞く機会の多い日々でした

隊長が副会長を務めるJBN(次世代の会)では

環境省、林野庁、国土交通省が今年度の補正予算と次年度の予算案に

ついて説明しにお越しくださいました。

全国最大の組織ともあり、各省庁が最新の住宅政策についてお話してくれます。
d0078178_17293926.jpg

*写真は休憩のひと時ですが・・笑

d0078178_17453255.jpg

*資料:林野庁

特にメディアでも話題の

年度末から25年度にまたぎ始まる「木材利用ポイント」。

木の家を建てたり、内装に使うなど地域材の一定利用によりポイントが還元される

いわゆる家電エコポイントの地域木材版とでもいいましょうか

このような施策もはじまります。

詳細は只今検討中とのことですが、これから家づくり等を始める方には

頭に入れておいた方が良さそうな施策ですね。

それから、省エネ、低炭素社会に向けた取り組み

地震など災害対策も急務と言う事から

省エネのリフォームや耐震改修などへの補助なども導入されます。

25年度予算は、只今審議中ですので、予算案が確定してからスタートですが

どの様な方向性なのか知りたい方は弊社までお問い合わせくださいね。


隊長
[PR]
by okkikeda | 2013-02-23 17:50 | SAREX・JBN | Trackback | Comments(0)

住宅省エネ推進WG出席

d0078178_15122879.jpg


本日は朝から住宅省エネ化推進WG(委員会)に出席。

有識者や国交省をはじめ、住宅支援機構など住宅の施策にまつわる関連団体が

召集され、住宅の省エネ化推進を図ります。

12月に認定低炭素住宅の施行や省エネ法が改正され、ますます低炭素社会に向けた

施策が本格化。

隊長も工務店を代表して地域、現場の声を伝えてまいりますね。



隊長
[PR]
by okkikeda | 2012-11-02 15:13 | SAREX・JBN | Trackback | Comments(0)

積算BOOKとCASBEEの委員会に出席

昨日は、経済調査会の「長期優良住宅積算資料作成」委員会に出席。
設計事務所や住宅生産者が長期優良住宅を手がける上で費用面の資料と
なる本です。この秋から冬時期の書店販売をめざし、約一年をかけた委員会で
隊長も協力中です。
d0078178_10245328.jpg
d0078178_10251258.jpg

もう一つ、先週行われた、casbee研究開発委員会。
こちらは、環境省指標として建築技術者の方々は知らない人はいない程
今後、住宅の見ならず、建築を手がけて行く上で重要な指標となるものです。
国策でもある低炭素社会に向けた工程表にも記されている事業ですね。
そのcasbee研究開発にも今年度から隊長も携わることとなりました。

名高い研究者の方々から、住宅メーカー他、建築関連団体が集まり少々緊張しますが、
微力ながら工務店の代表として携わり、環境社会に寄与できるよう頑張ります。!


隊長
[PR]
by okkikeda | 2012-07-12 12:07 | SAREX・JBN | Trackback | Comments(0)

低炭素社会にむけて

本日は、施策でもある住宅省エネ技術関連の合同WG(ワーキング)に出席。
名だたる建築団体が集結しています。

経産省、国交省、環境省が連携し
低炭素社会向けた省エネ施策のロードマップが策定、公開されています。

その上でも、住宅の省エネ化が急務ともあり、地域住宅を手掛ける工務店の
技術者や職人の、省エネ住宅への知識や技術の向上は欠かせません。
d0078178_17414197.jpg

その修得に向けた講習会の協力等、低炭素社会に寄与するべく、全国の工務店を
代表して、隊長も委員参加中です。微力ですが。。。。汗

隊長




イベント&見学会のお知らせ
イベントのお申し込みはこちらから
d0078178_1228272.jpg
池田隊長フェイスブック始めてます!


岡庭ファミリーが手掛ける農園「おかにわファームの活動日記」はこちら!●NEW


「2010 岡庭建設 グッドデザイン賞を祝う会」
の模様が記事公開中。
住まい手様、仲間たちと共に祝った一日
全31Pに渡る大作です。
私たちにとって記念すべきその一日をご覧下さいね。
「a house of colla:j-VOL7  みんなに贈るグッドデザイン賞」


隊長の現場で見つけた美味しいお店<食べログ公開中>皆さんのお宅のそばで食事中(笑)

西武池袋線保谷駅前岡庭建設で手掛けた 保谷大勝軒の食ログ情報は
こちら
。新店舗がついにOPEN。

みんなでつくる家 チームおかにわのブログはこちらから

みなさまの家づくりを伝えていく現場ブログはこちらから!

みんなでつくる家 岡庭の見学会&イベントの情報はこちらから

d0078178_22582176.gif


d0078178_92154.jpg


「東京家づくり工務店の会」のホームページ
[PR]
by okkikeda | 2012-07-03 19:00 | SAREX・JBN | Trackback | Comments(0)

木造校舎は健康でいられる?

全国のトップランナー工務店が集う勉強会「sarex」

新年度を迎えるとあって
5月16日17日の二日間にわたり年次総会、メンバーズサミット、ワークショップが開催された
d0078178_17171567.jpg

年次総会で挨拶する山田工務店 山田理事長

隊長も理事を務めさせていただいていますので、この後一言挨拶させていただきました。
d0078178_17174049.jpg

サミットと言う事で基調講演される方々は名高い方ばかり、さすがsarexです。

お一方は「地域・木材・住まい・環境」という題目で東京大学名誉教授 有馬孝禮氏。

・近年、人は木のぬくもりや、木を触ることを忘れかけている

・因果関係は分からないが、木造の学校校舎で学ぶ子供たち
の方がインフルエンザにかかる率が低かった。
温熱関係や、調湿力の違いからも見受けられるそうです。
学校もコンクリートでなく木造校舎であるべきかもしれませんね。

マウス(ネズミ)実験で、コンクリートと杉張の箱スペースを造り
、マウスを放すと全てが杉の部屋に移動した。これも研究中で
はあるけれど、生物的行動の結果であるとも見受けられる。

などなど、木材と住まい、環境について面白い話を聞くことができた。

因果関係は別として、木の家や木の空間は生物的に落ち着く、
健康でいられると言う事が分かりますね。


お二方目は元国交省 住宅振興室長の越海興一氏より
住宅リフォーム関連についてのご講演をいただいた。

住宅施策の中に住宅リフォームや中古住宅流通への活性化が
望まれ、数々の政策や補助事業なども動き始めています。
そこで地域工務店がどのように取り組むべきか数多くのご教授を頂いた。

温暖化防止に向けた、住宅の省エネ化は急務でもありますので、
既存住宅の改修などは今後より必要とされることでしょう。

と言う事で、初日しか参加することができませんでしたが、また幾つもの
事を学び取ること、考える事ができた。充実した一日でした。



隊長
[PR]
by okkikeda | 2012-05-18 23:17 | SAREX・JBN | Trackback | Comments(0)

JBN次世代の会開催

d0078178_1011497.jpg

隊長が副会長を務める「JBN 次世代の会」3月が開催されました。

全国最大の工務店組織の中枢を担う次世代の会。

住宅への補助事業提案に向けた準備が始まります。

またまた、大役が・・・・・・・

が、が頑張ります。


隊長
[PR]
by okkikeda | 2012-03-15 10:11 | SAREX・JBN | Trackback | Comments(0)