IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

カテゴリ:もくようれん( 29 )

「中村好文 設計塾」

6月6日~7日の二日間、隊長が副理事を務める建築協同組合「もくようれん」の勉強会

第4回「中村好文設計塾」(東京)を開催いたしました。
(もくようれんでは、設計技術の向上に向けた設計塾を頻繁に開催しているんです。)

現在、乃木坂のTOTOギャラリー間で開催中の「中村好文展~小屋においでよ~」が開催されているので、会期中と併せての勉強会。

初日は講演会と交流会があるので、事前に参加者皆さんギャラリーを見学して
予習しておきます。(一般の方でも楽しめます、22日まで開催中)
d0078178_17505256.jpg

d0078178_1751195.jpg

この小屋を建てたのが、もくようれんの理事長「羽根建築」さんなんです。
中村さんのご指名で、はるばる大阪からこの小屋を建てに来たんですね。驚・・
d0078178_17502774.jpg

場所を青山に移して講演会の開催!。参加者は100名程の建築技術者の方。
流石に人気がありますね、満席でのスタートとなりました。司会は隊長!
d0078178_17501980.jpg
d0078178_17503183.jpg

講演と併せて、小屋を建築した羽根建築さんとのパネリングも開催。
質問を交えながら行った関係で予定時間を超えて終了となりました。

勉強会の後は、中村さんを交えての交流会。青山と言う事で、岡庭ファミリーの
お勤め先でもあるとんかつまい泉(青山本店)で開催させていただきました!
が、全国から訪れる仲間の皆さんとの交流に花が咲き、うっかり写真撮影
を忘れてしまいました・・・・涙

あーあった、チームおかにわガールズとの記念写真が
(左から、伊藤隊員、中村好文さん、羽根建築の荒川さん、滝川、芹沢隊員)
d0078178_20255437.jpg


二日目は千葉に場所を移し、中村氏の設計された2件の建物を見学しながらレクチャーを
頂きました。1件目は美術館「as it is」
d0078178_17514460.jpg
d0078178_1751565.jpg

決して大きな美術館ではありませんが、敷地や地域の特性が良く活かされた建物です。
(*内部撮影禁止なので、写真はありません。)

2件目には名作「上総の家」を見学し、今回の勉強会を終えることができました。

当然、隊長も得るものがありましたよ。

いやー、建築を見るのはホント楽しいですね!(笑)


隊長
[PR]
by okkikeda | 2013-06-08 18:38 | もくようれん | Trackback | Comments(0)

軽井沢の名建築を見る

一昨日12日~13日まで開催された「ゆるがないデザインを学ぶIN軽井沢」主催もくようれん

隊長が副代表となりはじめて企画したイベントで少し不安もありましたが、申し込みから3日で
150名を超えるお申込みと多数のキャンセル待ちとなるほどの反響を頂きました。(涙・・)

「ゆるがないデザインを学ぶ」。いい建築を見て学び、技術者が本当に快適な住宅の設計手法
を歴史的な名建築を見て学び、いい家を手掛ける力を向上させる。そのような想いと
建築大好き隊長の見たい!という気持ちを兼ね合わせこのような機会を手掛けさせて頂きました。

新スタジオ・夏の家・聖パウロ教会  (設計:アントニン・レーモンド)
軽井沢の山荘・ハーモニーハウス・メロディーハウス(設計:吉村順三)
星野山荘 (設計:奥村昭雄)

今回は以上、住宅建築の名作と言われる作品で、もう2度と見ることのできないような
住宅を見て回ります。という企画からでしょうか、計バス三台の大所帯で回ります。
d0078178_10295970.jpg

レーモンドの夏の家は現在一般公開中ですから見学は可能です。(写真上)
d0078178_10301974.jpg

これ以降は個人邸ともありお写真をお見せすることができませんが、新スタジオのオーナーであり
レーモンドのお弟子さんでもある北澤さまから、名作「新スタジオ」をバックにその当時の事などを
含め住宅の説明をしてくれています。12角形の建築、磨き丸太を多用するレーモンド建築など、実物を目の前にお聞きする説明は時代をフィードバックさせるかのような聞きごたえでした。
d0078178_10304442.jpg

二日目には、奥村昭雄氏設計の名作「星野山荘」と「吉村山荘」を見学。
見ることのできない名作に参加者の皆様も感動の様子です。
設計者の奥村先生自ら星野山荘について語ってくれました。

そして、建築を前に、立ち尽くしたままの方々が殆ど。隊長も感じましたが、軽井沢の山間に建つ
その名作は人を立ちつく支えてしまうほどのメッセージを伝えているようです。本当に感動です。
d0078178_10305693.jpg

初日の第二部として行われた勉強会。
この度、もくようれんの顧問になられた、1985運動でおなじみの野池政弘氏より、パッシブデザインとは何か?。名作建築と、これから望まれる住宅建築を織り交ぜながらパッシブデザインを語ってくれました。隊長も司会と言う事で少しつたない話をさせていただきました・・・汗・・・・
d0078178_10311243.jpg
d0078178_10312363.jpg

初日最後は、軽井沢のお店で合同懇親会です。!
当然150名ほどですから定員オーバー状態ですが、活気のある懇親の席となりました。
見て学んだことを、技術者同士、スタッフ同士の交流し意見交換を行う。。このような場が一人
一人、技術力向上につながり、住まい手の方がに喜ばれる家づくりに繋がるのだと思います。

隊長が役員を務める協同組合もくようれん(協賛:環境創機自然エネルギー研究所)にて
今後もこのような場をつくっていきたいと思います。


d0078178_10313866.jpg
d0078178_10314619.jpg

ここからは番外編。
二日間の勉強会を終了したあとは、組合員のみの見学会。
レーモンドにおられた北澤さん設計の住宅と、組合員の美登利屋工務店さんの軽井沢に建つ
建築2邸を見学させていただきました。共に避暑地と寒冷地に都いう立地条件の中で計画された
住宅は見ごたえがありました。これからの家づくりに活かせるヒントも多々得られたきがします。
弊社も延10人で参加した「ゆるがないデザインを学ぶ」また一歩成長したことと思います。


軽井沢は秋の紅葉真っ盛り。いいものを見た二日間でした。

隊長

イベント&見学会のお知らせ
イベントのお申し込みはこちらから

「つのかどはうす 構造見学会」10月16日(日)10:00~16:00 埼玉県入間市
設計:池田浩和  小森仁    工事:田中誠二   大工:坂井棟梁  

同時開催「しっかりつくる家とはセミナー」10月16日(日) 13:30~15:00

「おこめはうす 完成見学会」 10月22日(土)23日(日)10:00~17:00 東京都東久留米市
設計:池田浩和  伊藤恵理   工事:菊池隆裕   大工:堀江棟梁

「tuktukの家完成見学会」  11月5日(土  )6日(日)10:00~17:00 埼玉県志木市
設計:池田浩和  外丸めぐみ  工事:田中誠二   大工:坂井棟梁



d0078178_812578.jpg
隊長の家づくり相談箱スタート!

d0078178_1228272.jpg
池田隊長フェイスブック始めてます!


「2010 岡庭建設 グッドデザイン賞を祝う会」の模様が記事となり公開されました。
住まい手様、仲間たちと共に祝った一日
全31Pに渡る大作です。
私たちにとって記念すべきその一日をご覧下さいね。
「a house of colla:j-VOL7  みんなに贈るグッドデザイン賞」


隊長の現場で見つけた美味しいお店<食べログ公開中>皆さんのお宅のそばで食事中(笑)

西武池袋線保谷駅前岡庭建設で手掛けた 保谷大勝軒の食ログ情報は
こちら
。新店舗がついにOPEN。

みんなでつくる家 チームおかにわのブログはこちらから

みなさまの家づくりを伝えていく現場ブログがスタート!

みんなでつくる家 岡庭の見学会&イベントの情報はこちらから

d0078178_22582176.gif

d0078178_92154.jpg

「東京家づくり工務店の会」のホームページ

[PR]
by okkikeda | 2011-10-14 11:27 | もくようれん | Trackback | Comments(2)

ゆるがないデザインを学びましょう!

今日は建築技術者向けのご案内です!

いい家を手掛けていくためには学び続けることが不可欠ですね。

隊長も若い時から今尚、建築を見て歩き学び続ける日々です。これが楽しいですし

感性を磨く原点だと思っています。

ということで工務店、建築技術者、建築士を志す人たちの学びの場として

「ゆるがないデザインを学ぶ」と題し建物見学・勉強会を開催する運びとなりました。!

今回は2度と見ることのできない建築を見て学びます。

メジャーにスケッチブックを忘れずに参加しましょう!笑

「特別見学」アントニン・レーモンドの新スタジオ
d0078178_956373.jpg

「特別見学」OMソーラーやソーラーれんの生みの親でもある奥村昭雄氏設計の「星野山荘」
d0078178_9562460.jpg

「レーモンド夏の家」の特別公開に合せて、秋の軽井沢で吉村順三、アントニン・レーモンド、奥村昭雄 設計の建物を訪ねます。今回、特別に見学をする「星野山荘」では、設計者の奥村昭雄氏に、また 「軽井沢 新スタジオ」では、アントニン・レーモンドに師事し現在の 「軽井沢 新スタジオ」のオーナーである北澤興一氏より、直接お話しが聞けるチャンスです。そして、特別講義は、吉村順三設計の「カニングハム・ハーモニーハウス」で行います。また、当日はFORWARD TO 1985運動のリーダーでもある野池政宏氏を迎えて特別講演も行います。内容は当日までのお楽しみです!

◆開催概要                                            
開催日時:10月12日(水) 13:00 ~ 10月13日(木) 12:00
集合場所:JR軽井沢駅 
スケジュー: *1日のみの参加も可能です。
◇10/12(水)     
     ~13:00 集合
 13:00~17:00 建物見学 
 17:00~18:00 特別講義 講師:野池政宏
 18:00~20:00 懇親会
◇10/13(木)
  9:00~12:00 建物見学 
  12:00頃    終了予定

主催:協同組合もくよう連(隊長加盟の組合)
共催:環境創機(株) ・ (株)自然エネルギー研究所

詳細・お申し込みはこちらから


隊長
[PR]
by okkikeda | 2011-09-13 10:18 | もくようれん | Trackback | Comments(2)

そよかぜセミナー

昨日は太陽熱を利用した家づくりのプロ向け勉強会「そよかぜセミナー」が
東京の代々木にて開催されました。これから自然エネルギーを利用した住宅が
必要とされるだけあって、取り組みたい技術者が全国から多数集まりました。

午前中は、技術的な講義が行われ、午後からは、「震災から学ぶ」と題し、この3月におきた
東日本大震災をうけて被災地の工務店の状況や活動報告、地震を受けて工務店が何をしたかなど
各地域の工務店の活動講演が行われました。
d0078178_10554936.jpg

千葉県のハヤシ工務店の林氏より 津波による社屋被害とその復旧活動というテーマで、報道などではクローズアップされていない津波被害を受けた旭市の模様をお話されました。自社工場も津波で被災し、復旧を目指すあつい思いが伝わってきました。(写真下)
d0078178_1056847.jpg

続いて、仙台市に建築工房零の小野氏より被災体験と現地救援活動の取り組みについて講演された。ボランティア活動や、脱原発に対し積極的な活動をされた方でもあります。以前から家づくりの取り組みや設計センスなどの高さなどからお会いしてみたい方でしたが、昨日初めてお話することが出来ました。(写真下)
d0078178_1056144.jpg

続いてはマブダチ?笑・・大阪の金物メーカーコボットの田中氏より、震災後、誰よりもいち早く行動し被災地に支援物資を自ら運んだ、その時の模様を再現し独特の関西弁で語られた。
まだ、物資の供給ができない中、緊急車と並走、いや追い越しながら、届けたい想い一心で運んだその模様の話は参加者皆さん感動されたのではないでしょうか。検問所での裏話は、笑いあり、涙あり・・一度じっくり本人から聞いてみてくださいね。笑(写真下)

休憩をはさんだ後は、福島県郡山市の(有)建築工房 嶋影氏より、原発事故の建築活動への影響について講演された。地震被害以上に原発被害の大きい福島。その状況と実際に手掛けている仮設住宅の取り組みについて語られた。福島県工務店のネットワーク力も見事です。
d0078178_10562192.jpg

隊長も、その時東京の工務店は・・と言う事で、家守りを含め、5月に行われた岡庭ファミリーと共に開催した持ち寄りの集いの模様を中心として画像を交えお伝えさせて頂きました。合わせて先日いわき市での仮設住宅の状況や、そこから今後工務店が何をするかなどについてもお話させていただきました。
d0078178_10564248.jpg

講演最後は静岡県、浜松市の(有)扇建築工房 鈴木氏より被災地に入り、救援ボランティア活動を手掛けてきた体験談を講演された。被災地ではない中で、この震災を他人事ではなく、自らの事ととして積極的に活動されたお話は感銘いたしました。総括としてメディアを代表し新建ハウジング三浦氏から本日の話をまとめてくれた。復興に向けて何ができるか、大きなことをするのではなく今すぐできることから始める、そして長く持続させる。今回の講演の中で共通した答えであった気がします。

懇親の席では、初めて合う仲間、今尚共にする仲間、懐かしい顔ぶれなど、時を忘れてしまうほど有意義な時間をともにさせていただいた。みんな、家づくりが好きで考えていることも一緒。
このプロの仲間の絆と技術の習得、交流が、住まい手の暮らしを笑顔にしていくのでしょう。


隊長
[PR]
by okkikeda | 2011-07-23 10:56 | もくようれん | Trackback | Comments(4)

京都 俵屋旅館

木と太陽の家に取り組む(協)もくようれん、の勉強会が京都で行われた。

京都はあいにくの雨。でも天候は関係ありません。

見たいものは見たい。!集合前に、ちょいと詩仙堂へ。
d0078178_16513029.jpg

庭園美としても有名です。新緑の青々さが一枚の絵のようです。
チャンスがあれば、紅葉の時期にも訪れてみたいですねー。
d0078178_1651364.jpg

さて、今月も可能な限り建築にまつわる伝統や技術、知識を学び入れます。
こちら、京町屋の「秦家住宅」を見学。ここでは、京都の建具職人として著名な
徳田さんにわざわざお越しいただき、ご案内をもとに見学させていただいた。
徳田さんは、京都迎賓館や、俵屋旅館など伝統的な建築の大半を今でも手掛けている名職人。

京町屋の佇まいでも特徴的な縦格子はその格子の本数の間隔で家の商売が見分けられると。
2本は呉服屋、3本は糸屋、4本は機織などと格子がその家の象徴でもあったとのこと。
なかなか聞くことのできない貴重なお話に感心するばかりです。参加して良かった・・・
d0078178_1652164.jpg

勉強会はまだまだ続きます。
京都の文化や伝統的な数寄屋建築を手掛ける中村外ニ工務店。
最近では羽田空港国際ターミナル内に建築された江戸小路を手掛けたことでも知られてますね。
d0078178_16521620.jpg

こちらの、工務店は家具屋や照明器具を店舗として併設しています。
流石、手わざで造られた照明器具には味があります。大きさ、デザイン、明るさ、素材
絶妙なバランスです。ぜひ岡庭の家づくりにも取り入れてみたい明かりです。
d0078178_16522289.jpg

手染のれん職人のところへも立ち寄ります。
人の技術でつくられ、微妙な筆加減が一枚しかない、のれんをつくりあげます。
そして、おかにわの住まい手様のためにもつくってくれることをお約束しました。
これから、隊長のスケッチプランの中にも、のれん・・と最初に書いてあるかもしれませんよ。!
d0078178_16522979.jpg

そして、宿泊は昨年につづき俵屋旅館。おもてなし、建築の素晴らしさとしても有名ですね。
吉村順三氏、奥村昭雄氏、中村好文氏など名建築家も手掛けています。

俵屋旅館に来たら寝ずに採寸しろ!とよくいいますね。
建築設計を志す者にはおもてなしを感じている時間もなく、心地よさの空間を体感、
採寸してまいります。(後ろ姿ですが・・笑)
d0078178_16524667.jpg
d0078178_16525319.jpg

時間が足りませんでしたが、新たに心地よさのヒントを見出すことができました。

設計力の向上は建築を見た数、考えた総量が多いほど高まる。
そう思い20年あまり続けてきましたが、今でもそのことに間違いないと思っています。

今回の勉強会で得た、ヒントや技術。そして人のつながりを今後の家づくりで
生かしていきますよ!


隊長



「tuktukの家」埼玉県志木市 設計:池田浩和 外丸めぐみ 現場:田中誠二 


d0078178_11251471.gif

ツイッター 隊長のつぶやきは@ikeraまで!

d0078178_1228272.jpg


「2010 岡庭建設 グッドデザイン賞を祝う会」の模様が記事となり公開されました。

住まい手様、仲間たちと共に祝った一日

全31Pに渡る大作です。

私たちにとって記念すべきその一日をご覧下さいね。

「a house of colla:j-VOL7  みんなに贈るグッドデザイン賞」


隊長の現場で見つけた美味しいお店<食べログ公開中>皆さんのお宅のそばで食事中(笑)

西武池袋線保谷駅前建設中 保谷大勝軒の食ログ情報はこちら新店舗は6月中頃OPEN予定。
隊長の一日を追う取材「a house of colla:j」はこちらをご覧ください。

隊長と住まい手様の家づくりエピソード「木の家ものがたりVOL11」をご覧になる方はこちら

隊長出演:長期優良住宅の概要やポイントの説明映像はこちらから

みんなでつくる家 チームおかにわのブログはこちらから

みなさまの家づくりを伝えていく現場ブログがスタート!

みんなでつくる家 岡庭の見学会&イベントの情報はこちらから

d0078178_22582176.gif

d0078178_92154.jpg

「東京家づくり工務店の会」のホームページ

[PR]
by okkikeda | 2011-05-13 17:59 | もくようれん | Trackback | Comments(0)

京都へいこう

一昨日は、もくようれんの定例会が行われ、日帰り京都の旅です。
今回は京都のツキデ工務店さんの手掛けた建築を4軒見学させていただきました。。
d0078178_1049148.jpg

まず最初に、宇治川沿いに建築された住宅や、ゲストルームを見学。
ツキデさんの家づくりは、木の良さ、職人の技術がしっかり活かされた家です。
地域材でもある吉野の木を利用した建築も特徴的です。関東に比べ関西建築は職人
技術を活かす建築手法が根強くあり、それゆえ自然と素材の良さが引き立った建築が
多く、常に学ぶべき点が多々あります。隊長が関西へ建築を見に行く理由の一つでもあります。
d0078178_10495094.jpg

つづいて、せっかく宇治へ来たのだからと、世界遺産でもある宇治上神社を案内してくれました。
建物の巾と屋根のバランスが絶妙にいいですね。屋根の出も深く細くと・・。
歴史的建造物ってバランスの悪い建築は少ないですね。建築センスの良さにいつも驚きます。
d0078178_11224691.jpg

続いて、ツキデ工務店の新社屋へ。新社屋ですが、新築ではなく、改修したそうです。
確かに以前来た時は普通の家だったような・・と言う事で築30?40年の建物を改修され
しっくいと木、左官文化と大工技術の融合された京都らしい社屋でありました。


そして最後に懇親の場と言う事で訪れたのはフランス料理のお店『レストラン ルスティク』
設計は建築家の中村好文氏。そして施工がツキデ工務店さんというコラボで建築され
最近完成オープンされたそうです。12人席とコンパクトなお店を若夫婦で営なまれています。
まずはお食事前に建物を見学!。
中村さんらしい焼杉の外壁と、高さの低いプロポーションが建築美を醸し出します。
d0078178_11233598.jpg

内部は白ペンキと、オークや桧と上手くバランスしたテイストがコンパクトな空間に広さを与えます。
そして、緑や、山の景色を望む開口部は食事する人の気持ちを癒しますね。

天井に張られた木を指さすツキデ工務店の築出社長。板の表と裏を反対にしてはったんやー
とものづくりを楽しんだ様子が伺えます。オーナーさんだけでなく、中村さんやツキデさんも
本当に楽しい家づくりだったととのことです。
d0078178_112347100.jpg

オーナー様もお店を出す時の事や、中村さんに依頼し今に至るエピソードやいきさつなどを
笑いと感心を含め楽しいお話をしてくださいました。
お店の名前:ルスティクも中村好文氏が考案されたそうです。(写真下のマットのデザインも)
d0078178_11235983.jpg

お食事はフランス料理のフルコース。お野菜にしても、魚やお肉など、何に拘り、何処で仕入れ
なぜそうしたのかなど、しっかり説明してくれ、オーナー様ご夫妻のお店や、一品一品へのこだ
わりが伺えます。お味も見事なもので美味く頂きました。。ワインやシャンパンだけでなく
オリジナルのソーダージュース(一般飲料はおいていません)もまた格別。
近くにあれば、頻繁に立ち寄りたいそれほど素敵なお店でした。また、京都にいったら必ず
立ち寄りたいと思います。

と言う事で、日帰京都の旅は過密スケジュールで日付を超えての帰還となりましたが
いい建築、いいお店に出会え、自らの知識やヒントを高められる充実した一日となりました。


隊長


「シフォンシフォンのガレージセール 春の感謝祭
日時:20011年3月12日(土)10:00~   会場:杉並区阿佐谷  

 OFFチケットダウンロード

会場案内図ご希望の方はこちらから申込ください。
会場案内図はこちらから受け取ることができます(ダイレクトマップサイト)



d0078178_11251471.gif

ツイッター 隊長のつぶやきは@ikeraまで!

d0078178_1228272.jpg


「2010 岡庭建設 グッドデザイン賞を祝う会」の模様が記事となり公開されました。

住まい手様、仲間たちと共に祝った一日

全31Pに渡る大作です。

私たちにとって記念すべきその一日をご覧下さいね。

「a house of colla:j-VOL7  みんなに贈るグッドデザイン賞」


隊長の現場で見つけた美味しいお店<食べログ公開中>皆さんのお宅のそばで食事中(笑)

西武池袋線保谷駅前建設中 保谷大勝軒の食ログ情報はこちら新店舗は6月中頃OPEN予定。
隊長の一日を追う取材「a house of colla:j」はこちらをご覧ください。

隊長と住まい手様の家づくりエピソード「木の家ものがたりVOL11」をご覧になる方はこちら

隊長出演:長期優良住宅の概要やポイントの説明映像はこちらから

みんなでつくる家 チームおかにわのブログはこちらから


みなさまの家づくりを伝えていく現場ブログがスタート!

みんなでつくる家 岡庭の見学会&イベントの情報はこちらから

d0078178_22582176.gif

d0078178_92154.jpg

「東京家づくり工務店の会」のホームページ

[PR]
by okkikeda | 2011-03-11 11:08 | もくようれん | Trackback | Comments(0)

都に

d0078178_038572.jpg


本日は委員会に出席するため、京都へ日帰り出張です。

駅を出ると、雲ひとつない青空。秋風も感じ気持ちの良い陽気。

駅周辺は龍馬伝ブームともあり、幕末マップが至る所に掲げられている。

修学旅行シーズンを終え、これから紅葉のシーズンを迎えます。

んーたまにはゆっくり、京の都を散歩してみたいもんだなー

と、今回もみっちり委員会を終え、日付変更線ぎりぎりでの帰還となりました。

隊長



2010グッドデザイン受賞記念見学会「木箱の家 モデルハウス ひばりが丘」


10月2日~OPEN10:00~17:00 設計:池田浩和 設計担当/木箱デザイナー:小森 仁
現場:高野 実  大工:小田棟梁

最寄駅:西武池袋線 ひばりヶ丘駅
お申し込みはこちらから


「東京家づくり工務店の会」セミナーを開催(申込み制)
開催日時:第2回 11月6日(土)13:30~15:30
      :第3回 1月29 日(土)13:30~15:30
開催場所:新宿INAXショールーム
お申込み:TO-IZお問い合わせフォーム


隊長出演:長期優良住宅の概要やポイントの説明映像はこちらから

みんなでつくる家 チームおかにわのブログはこちらから

みなさまの家づくりを伝えていく現場ブログがスタート!

みんなでつくる家 岡庭の見学会&イベントの情報はこちらから

d0078178_22582176.gif

d0078178_92154.jpg

「東京家づくり工務店の会」のホームページ

[PR]
by okkikeda | 2010-10-07 23:50 | もくようれん | Trackback | Comments(0)

そよかぜセミナー

太陽熱、空気集熱式パッシブソーラーを広めよう!
と言う事で先週末大阪にて「そよ風セミナー」が開催された。

新たに太陽熱利用を広めていきたいと言う、工務店が多く訪れ午前の10時から
午後五時半まで、長時間のセミナーがスタートです。
d0078178_8442035.jpg

午後の部からは、今回の講師陣の講演。
先頭バッターは鹿児島はシンケン、迫さんの講演から。
「シンケンの家づくりとそよ風」と題し、全ての家づくりにそよ風を利用する意味や必要性など
が語られた。(写真下)

この講義で多くの方々が、空気集熱を取り組みたいと実感したのではないでしょうか。
d0078178_8462899.jpg

続いて、建築家M’S建築設計事務所の三澤康彦さんより、同氏の手掛けるスタンダード
住宅とそよ風について(写真下)大御所建築家も設計に組み入れています。
d0078178_8444660.jpg

休憩をはさんで、名古屋コスモホームの鈴木氏よりそよ風の伝え方と言う事で
営業的な講義が行われた。(写真下)同社も全棟にソーラーを取り入れているそうです。
d0078178_8445492.jpg

続いて、建築家の武山倫氏より空気集熱式ソーラーの魅力や社会的な役割と題して
環境面を含めお話し。これからの家づくりにおいていかに空気集熱式ソーラーが必要性
なのか、とても実感できる話であった。(写真下)
d0078178_8451548.jpg

そして、隊長からは設計的なお話。
空気集熱式ソーラーを手掛ける上で設計上の留意点や長期優良住宅へ申請する際に
留意しなければならない点やその工夫をお話させて頂いた。
d0078178_8452488.jpg
d0078178_8453135.jpg

約7時間に及ぶ長時間セミナーでしたが、皆さん飽きることなく聞き入っていたようです。

気温も高い大阪の地で、セミナー終了後は交流懇親会です。乾いた喉をうるおします(笑)
大半の方が参加され、これからの太陽熱利用について皆さん歓談。

初対面の方々ばかりでしたが、空気集熱式ソーラーの必要性を伝えられた気がします。

隊長



みんなでつくる家 チームおかにわのブログはこちらから

みなさまの家づくりを伝えていく現場ブログがスタート!

みんなでつくる家 岡庭の見学会&イベントの情報はこちらから

d0078178_22582176.gif

d0078178_92154.jpg

「東京家づくり工務店の会」のホームページ

[PR]
by okkikeda | 2010-07-26 10:52 | もくようれん | Trackback | Comments(6)

幕末京都

本日は協同組合の会合関係で京都出張です。
d0078178_22213646.jpg

駅を降りれば・・・・京都は幕末ブームのようです。

幕末好きの隊長には心誘われます・・(笑)
d0078178_22222429.jpg

会合前に、軽く散歩。鴨川をボーっと見渡し心を癒します。

京都は建築を見るのにも、歴史を見るのにも、お店、人、国内でも好きな街の一つです。
d0078178_22223887.jpg

散歩の後は、タクシーにのり一路組合へ。

タクシーの運転手さんとついつい幕末の話に・・・・

最近龍馬が住んでいたと言う家が見つかったらしいよとの一言に

心が揺れ動く隊長・・・

次回は必ずと志半ばで組合に向かいます。(笑)


隊長
[PR]
by okkikeda | 2010-07-07 22:44 | もくようれん | Trackback | Comments(0)

隊長・・京都俵屋へ

木と太陽の家づくりの普及に取り組む「協同組合もくようれん」

同組合の年度末会議へ出席するため、昨日から上洛している隊長です。
d0078178_1903288.jpg

京都壬生寺より
d0078178_1911482.jpg

会場は、なんと京都俵屋旅館。300年余りの歴史を持つ京都の中で最も老舗と呼ばれる有名旅館。
新館は、建築家 故 吉村順三氏が設計し、改修工事に建築家 奥村昭雄氏が手掛けた事でも有名です。

今回は同組合の、一年の成果からこの「俵屋旅館」にて組合全員で宿泊、会議を行います。
俵屋さんは、写真の公開などがNGとのことで残念ながら入り口部分だけの紹介ですが、言葉には
現すことのできない客室、そして見事な佇まいです。室内と屋外とのかかわり方、銘木の拘わり。そして
職人技術と歴史を感じさせる見事な旅館です。建築を携わるものは一度訪れるべきと言われるだけの
ことはあります。

建築だけでなく、女将たちのおもてなしは見事であり、逆に多くの事を学ぶ事ができました。
と言う事で会議も大事ですが、各部屋を回り、その部屋の佇まいの見事さを見学すると共に
瞑想にふけるもの、しきりに寸法を測りスケッチをおこすもの、それぞれがこの俵屋を堪能します。

このお土産話を聞きたい人は隊長までお声をおかけくださいね。(笑)
d0078178_1915568.jpg

そして新年度も普及に取り組み来年も俵屋へこよう!と旅館を後に、本日は組合にて会議を進めます。
最近は組合員も随分と増え町屋にある本部も手狭になってきました。(笑)
d0078178_1923488.jpg

5月ともなると京の町は、修学旅行生でいっぱいですね。これも京の風景かもしれません。
d0078178_1931395.jpg

こちら組合そばのとある場所から撮影したもの。絶景です。有名な場所です。

さて、ここはどこでしょう。

分かる人がいればかなりの京都通ですね。(笑)

ではこれから、江戸へ戻ります。(新幹線の中より)

*同組合は、来月から年内にかけて建築家、中村好文さんから設計の講義をいただきます。

設計技術を更に磨くために隊長も楽しみです!



隊長

■「丘のある家」完成見学会(申込み制)
開催日時:5月15日(土)16日(日)10:00~17:00
開催場所:東京都西東京市 ※現地の地図はメール、郵送等でお送りいたします。
 
設計:池田 浩和  安井 敦子  工事:田中 誠二   棟梁:高橋 棟梁


■「家づくり学校4時間目しっかりつくる家とは(申込み制)
開催日時:5月15日(土)13:30~14:30
開催場所:丘のある家見学会場にて ※現地の地図はメール、郵送等でお送りいたします。
 
講師:池田 浩和  

■「はるの家~10坪半の暮らし~」完成見学会(申込み制)
開催日時:5月22日(土)23日(日)10:00~17:00
開催場所:埼玉県新座市 ※現地の地図はメール、郵送等でお送りいたします。
 
設計:池田 浩和  外丸めぐみ  工事:高野 実    棟梁:佐藤 棟梁




<新宿ozoneで隊長セミナー、お申込みは下記へ>
リビングデザインセンターOZONE 

みんなでつくる家 チームおかにわのブログはこちらから


みんなでつくる家 岡庭の見学会&イベントの情報はこちらから

d0078178_22582176.gif

d0078178_92154.jpg

「東京家づくり工務店の会」のホームページ


[PR]
by okkikeda | 2010-05-13 19:41 | もくようれん | Trackback | Comments(0)