IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

カテゴリ:■岡庭ファミリー掲示板■( 1 )

この記事から生まれた岡庭ファミリー掲示板  

この記事は当初現場の社会課見学の記事でした。
が、岡庭ファミリーの熱いコメントにより気がついてみれば100件を越すコメントになりました。
ファミリーのご希望も強いことから、本日よりこの記事を利用して「岡庭ファミリー掲示板」として新たな出発をしたいと思います。思い出として、しばらくはこの記事を残させていただいております。
皆さん、これからはここがコミニケーションの場です!
沢山のコメント・コミニケーションよろしくお願いいたします。!
そして、沢山の仲間・岡庭ファミリーを増やしていきましょう!!!





本日は、東京スタイルtachikawaでの現場打合せ。
というより施主様の為の「家造り社会課見学」。
我が家の工事が進んでいく状況、そして家が人の手により造られていく姿を、目に焼き付けていました。    しかし、ご家族皆さん、赤のヘルメットがお似合いですね・・・。
d0078178_19482924.jpg

ルーフテラスに登り、「ここが屋上だー」「こわいねー」など中々体験することのない、工事現場に一喜一憂のようです。
棟梁から「ここから大きな富士山が見えたぞー」
「今日は曇りで見えないけどなー」・・と言われちょっぴり残念そうな子供達・・・
でも楽しみがまた一つ増えたようです。
d0078178_19483549.jpg

工事現場のいたるところを見学した後に、お子様達によるスケッチ大会!
「自分の家を書いてみる」!とスケッチブックにスラスラ書き込む子供達。
なかなか上手に書きますね。
d0078178_19484593.jpg

「僕も書く!」と一番上のお兄ちゃんもスケッチブックにスラ・・スラ・・スラ・・・
d0078178_19485177.jpg

おっ!上手い・・・・・・。さすがお兄ちゃん。
将来建築家を目指すのか!とジェラシーを感じつつも感心させられました。
d0078178_19485790.jpg

我が家の家造りの課程を見て行くことにより、そして出来上がった木の家に暮らすことによって、20年後、いやもっと早くに「いい家」を造る両親の想いが伝わるのでしょう。
そして、きっと子様達が大人になった時に、この想いを更に伝承してくれるのでしょうね。
[PR]
by okkikeda | 2006-12-22 19:49 | ■岡庭ファミリー掲示板■ | Trackback | Comments(267)