IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

2016年 01月 31日 ( 1 )

しっかりつくる家を学ぶ

本日は、家造り学校2時間目「しっかりつくる家」セミナーが開催されました。

1時間目に続き、今回も大変多く方にのご参加頂きました。

家は資産。しっかりつくり、長きに渡り維持していくことが求められます。

でも、安心、安全、しっかりした家とはどのような家なのでしょう。

そのような質問をすると、「地震に強い家!」

ハイ正解です。ではその次にという問いかけると「んー・・・・」

となる方も多いのが現状です。

そう、しっかりつくられる家には、建物自身もありますし、それらに纒わる

ことも沢山あるんです。

d0078178_09471546.jpg


例えば、必ず家を作るにはコンクリートの基礎をつくるわけですが、その基礎の

中身の事考えた事あります?それは、プロに任せるものだからという考え方もあり

ますが、少し意味を知っておくだけで、より長く使い続ける基礎になる。

場合によったら、数十年後、基礎はそのままに大規模なリフォームなどの改修を

することもできるんですね。

これは、ほんの一握りのお話ですが、「しっかりつくる家とは」では

おかにわ建設の性能に関する「虎の巻」!を用いながら

普段全てをお話することができない、幅広い住まいの性能のお話をしてまいります。

地域でもしっかりつくってくれる会社からとお声を沢山頂きますが、その中身を

このような勉強会で皆さん学んでいかれます。

本日出席された皆様お疲れ様でした。

次回は実物を確認しに行きましょう!


隊長
[PR]
by okkikeda | 2016-01-31 21:45 | イベント | Trackback | Comments(0)