IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

2012年 11月 27日 ( 1 )

四季彩の家~刻まれる永久の暮らし~はじまる

埼玉県志木市にてまた一つ新しい家づくりが始まります。

「四季彩の家~刻まれる永久の暮らし~」

一昨日は雲一つない晴天の中で地鎮祭が執り行われました。

お施主様、誠におめでとうございます!

「四季彩の家」は

閑静な住宅街、角地に位置する敷地は日照の確保もしやすい住環境
d0078178_13445859.jpg
d0078178_1345328.jpg

お昼時の人影

方位と建物が正面に向き合う事が四季彩の家の暮らしが活かされます。

冬の日差し、夏の遮蔽、的確にお日様と向かう事で四季を通して暮らしやすくなるもの

当然、風の流れも地域の特性を活かせますね。

その佇まいは角地と建物の配置により様々な顔つきを見ることができ

中からもパノラマのような彩る景色を覗くことができるのです。

もう一つ埼玉は彩の国でもあります。

彩るは、魅力や発展を意味し、まさしく魅力ある家族が、魅力ある建物中で家族が和やかに暮らす

そして、家と共に月日を重ね家族の発展に繋がっていく

この地で暮らす家族にふさわしいネーミングとなりました。

間もなく基礎工事が始まります。

まだまだ竣工までは月日が掛かりますが

完成までの月日も家づくりの延長として楽しんで

いかれることでしょう。!


隊長




「四季彩の家~刻まれる永久の暮らし~」埼玉県志木市 
設計:池田 浩和 安井敦子  現場:田中誠二

[PR]
by okkikeda | 2012-11-27 14:18 | 四季彩の家 | Trackback | Comments(0)