IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

すずしい家

本日ようやく関東地方も梅雨明け。いよいよ夏本番を迎えます。
今日も日差しは強いようですが、気温・湿度は昨日よりも低いよう。
風の流れもいささか北気味で涼しい風を感じます。こんな日は、南と北の窓を開け放ち、風を通し、自然の風で暑さがしのげます。
それから、我が家で育つ落葉樹、「なんじゃもんじゃの木」。
この落葉樹により我が家への日射を遮蔽してくれている。これも、家を涼しくするひとつのコツですね。
d0078178_0303323.jpgd0078178_0305190.jpg

緑を見て、自然の風を感じながら、木の床に「ごろーっと」寝転がる。
なんとなくふつーでいいなーと思うこの気持ちが「心地いい」。
おかげで今日もクーラーを使わずに過ごせました。
[PR]
トラックバックURL : http://ikeyan.exblog.jp/tb/3468859
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
Tracked from OMソーラーの家「東京町家」 at 2006-07-31 01:13
タイトル : 木陰の効用
昨日は木造ドミノのモデルハウスでプチレッスンが行われた。 今回のテーマは、『夏を涼しく過ごす』 皆さんの力で、朝顔の緑のカーテンと水冷式すだれを作った。 夏を涼しく過ごすためには、家の周りの微気候を整えなくてはならない。 ということで、木陰の効用を計測してみた。 まずはデッキの温度を比較してみよう。 a;木陰部分38.5℃、b:日向部分57.0℃、その差じつに18.5℃もある。 ここからも判る通り、室内に直射日光を入れないと共に、風の入り口に蓄熱させないことが大切。 テラスにコンクリー...... more
Tracked from 駿河木の家日記 at 2006-08-01 09:55
タイトル : 涼しいデッキ
暑い日が続きますが、自宅の中庭にあるデッキは、とても涼しく、夜も窓を少し開けておくと 冷風が、室内を通ります。エアコンは、年に一度か二度しか使ったことがありません。 それは、デッキの下に池があり、そこに井戸水を流したいるからです。昔の人は、中庭に池を 作るのは良くないと言われます。湿気溜まりになり、家が長持ちしないという訳です。 確かにその通りですが、中庭は、以外と風が通り、湿気溜まりにならないのです。北側に山を 背負っている場合は、別ですが・・・。もちろん、建物自身の防湿は、充分に施してあ...... more
Commented by tokyomachiya at 2006-07-31 01:12
ほんと、エアコンに頼らずに快適に夏を過ごせる家が理想ですね。
コンクリートで固められた東京では、もう夢物語なのか・・・?
でもこんな家で、床にごろりとなり気持ち良い風を感じる・・・いいですね。
ちょうど微気候について書きましたので、TBさせて頂きます。
Commented by okkikeda at 2006-07-31 01:41
tokyomachiyaさん。現代の東京でエアコンをつけるな!とは言いませんが、簡単にエアコンを「ピッ」ってつけるのではなく、体で感じた自然を生かす。我慢比べはいけませんが、自然の勘を思い出せば皆うまく使い分けられると思います。
Commented by おぐち at 2006-07-31 13:24 x
信濃町の事務所は7階建てRC造ですが、今日も窓全開、エアコン無しで快適至極です。風通し(三面外面)と、近くに緑のあること(外苑その他)の有効性をこんなところで実感するとは思いませんでした。今日もミンミンゼミがいっぱい鳴いている…。
Commented by okkikeda at 2006-07-31 21:28
おぐちさん。ご無沙汰です。都会にいながらして、自然を生かしたアトリエ環境。。。さすがですね。これから住まいだけでなく、オフィスもエコでなければですね。今度「壁のない家」だけでなく「壁のないビル」でも設計しますか!
Commented by surugaki at 2006-08-01 09:52
蒸し暑い日が続きますが、これは涼しげです。私は、お腹周りに肉腹巻をしていますから、
暑さは苦手です。自宅では、デッキの下に池を作って涼んでいます。涼しいデッキを
TBさせていただきました。
Commented by okkikeda at 2006-08-01 12:07
surugakiさん。暑中お見舞い申し上げます・・。デッキのした池はとてもうらやましい限りで、実際に体感してみたいものです。私の家は池を造ると道路に出てしまうようです。。。東京での更なる涼しみを考えてまいりたいと思います。
by okkikeda | 2006-07-31 00:28 | 家造り | Trackback(2) | Comments(6)