IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

3.11の教訓

早いもので、東日本大震災から5年が経過

決して忘れることの出来ない未曾有の大災害

私たちはこの教訓を行かさなければですね。

思い起こせば、2013年の7月11日

岡庭建設も全木協東京都協会の主幹事工務店として東京に災害が起きた際に

木造の応急仮設住宅建設の司令塔となり都内から県外の工務店や職人の手配から、

資材の調達等を先導して取り仕切る役を担います。(主幹事工務店)
d0078178_1734983.jpg

d0078178_17341793.jpg

災害は起きては欲しくありませんが、起きた際に速やかな対応を

しなやかに復興できる準備、3.11からの教訓からこのような「災害協定」

を締結することができました。(協力者、諸先輩のお力添えあってです)

明日のブログでは、その教訓を活かし、

岡庭建設も新たな家づくりを地域に伝え災害時にも備え更なる絆を深めていく

その取組をお伝えいたしますね。




隊長
[PR]
トラックバックURL : http://ikeyan.exblog.jp/tb/22971311
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by okkikeda | 2016-03-11 14:00 | 会 社 | Trackback | Comments(0)