IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

大工になりたい

【大工になりたい!】

そのような子供達がより増えて欲しい!

今後人口減に伴い減少傾向にある、「大工さん」

その大工を目指し、夢見る仕事へと、国の事業でも「担い手大工事業」等が活発に

行われていますが、今回もその事業の延長で、現在活躍する大工本人から話を聞き

目指す人や子ども達向けのパンフレット作成に協力させていただきました。

d0078178_12504464.jpg

ということで、社員大工のエースでもある、堀江大工が取材を受けました。

大工を目指したきっかけや、大工であることで常に意識していること

のほか幅広い項目の取材。

「常に挑戦し続けられるのも大工の魅力、同じ精度の高い作業をいかに綺麗に早く

できるか。この技術を得るのに終わりはないと堀江大工。」


職人直に聞く取材は少ない故、少々緊張気味でしたが、志や大工で挑戦し続ける意味などを

明確に応えていました。このような想いを共感できる若き大工が岡庭建設へ来てくれ

ることや、育つことをホント楽しみにしています。この4月から10代の大工見習いの子が

弊社の門をたたきますが、今後の未来、若き人の憧れとなる大工に育ってくれればです!。
d0078178_12505639.jpg

取材の後は、現場に移動して堀江大工の道具を撮影。

今回のパンフレットは学校教育、特に小学生向きに作られるそうで、小さなうちに

大工という仕事を国の事業で伝えていかれるそうです。

4月以降にパンフレットが完成するそうですから、その時にまたご報告いたしますね。

住宅や建築物は、つくり修繕していくことが必要になります。

それは、人工知能やロボットではどうしても対応できな部分が多い作業です。

大工、そして職人。日本の技術、匠の技術が今からこそ活かされる時代の到来

だと実感しております。



隊長
[PR]
トラックバックURL : http://ikeyan.exblog.jp/tb/22928418
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by okkikeda | 2016-02-28 12:30 | 会 社 | Trackback | Comments(0)