IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

災害時への対応を今から

起きてほしくはありませんが、万が一東京に災害(地震、台風、水害等)

が起きた際には応急の仮設住宅が必要となります。

その際に迅速な対応ができるように今から準備しています。

*丸一日かけての講習会。午前中の座学を隊長は務めさせて頂いています。
d0078178_9473035.jpg

東北の震災時でも木造の仮設住宅が、被災者からも喜ばれ

現在14都道府県で全木協(工務店と職人団体)との災害協定が結ばれています。

2013年7月11日に、都と災害協定を締結した全木協東京都協会(隊長が会長を務めてます)

も早速、有事の際への対応をと連携並びに施工の勉強会を行いました。

都内で建設業に従事する、大工さん40名が参加です。
d0078178_128774.jpg

主幹事工務店の役割をになう、岡庭建設から、チームおかにわ、岡庭ワークスの

メンバーも参加!。位置出しの作業を手掛けます。
d0078178_1284243.jpg

災害の時こそ、地域にお金が循環するしくみが、大事です。
都内の職人さんだけでなく、仮設住宅の材料も多摩産材を利用していきます。
d0078178_1285562.jpg

初顔合わせとなる大工さん達にも関わらず、職人のあうんの呼吸とでもいいましょうか

見事な連携で無事に上棟いたしました。(施工講習会はここまで)

午前中の座学、午後の施工講習会と一日がかりではありましたが

いつ来ても迅速に対応するべく災害時への準備を始めています。


隊長
[PR]
トラックバックURL : http://ikeyan.exblog.jp/tb/20042097
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by okkikeda | 2013-12-01 12:39 | 会 社 | Trackback | Comments(0)