IKEDA隊長BLOG

ikeyan.exblog.jp

防災につよい「いえとまち」に向けて

2007年から保存・復元工事が行われている東京駅丸の内駅舎(赤レンガ駅舎)。

次週2012年10月、いよいよステーションホテルを含めグランドオープンするそうです。


今回は、東京駅の話ではなくて、防災に向けた取り組みについて少し触れたいと思います。

ここ数十年で起こると言われている首都直下型地震などの大災害。

その対策も大事ですが、万が一の対応も今から考えておかなければなりません。

応急仮設住宅の事、自然災害に強い「いえとまち」について。

この8月、東京の工務店団体と東京の職人団体、両団体を代表する会の会長

を務めることになった隊長。(全木協東京都協会 会長  池田浩和  )

少しずつですが、その基盤づくりを始めています。(会のことについてはまた今度触れます)
d0078178_12133882.jpg

先月、神奈川県前知事の松沢しげふみ氏に出会う事がありましたが

その取り組みついて共感を頂き、ぜひ一度事務所にとお誘いを受けたこともあり

この度、松沢氏の事務所をJBN東京代表と共に訪問させていただきました。

地域工務店の事、職人の必要性、災害時の対応など、昼食を交えながら

有意義な時間を共有させていただきました。
d0078178_12135127.jpg

地域の事や文化・伝統を重んじる松沢氏。私たちの目線で様々な話を聞いてくれました。
更に、出会いの記念にと出版されている本までも頂いてしまいました。(直筆名前で・・・・・涙)
d0078178_1214014.jpg

最後に、近くに位置する愛宕神社で参拝と記念写真!
(写真左から 全木協東京都会長 池田  松沢前神奈川県知事  JBN東京代表 鈴木氏)

災害に強い首都東京のいえやまちづくり、地域工務店や職人の取組を幅広く伝える

べく、少しづつですが取組んでいるところです。


隊長
[PR]
トラックバックURL : http://ikeyan.exblog.jp/tb/16889605
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
by okkikeda | 2012-09-27 17:00 | 会 社 | Trackback | Comments(0)